HOME < K.IMAE Top Secret

K.imae Today's Tips 1166『そろそろご準備下さい』

三原のTVロケでも起死回生の一発を仕留めたステルス。

そう言えば、昨年も3月に入ったら炸裂しました。















三原はまだヘビーウェイトよう使いこなしてませんが、

ワシの初春の主力はヘビーウェイトと琵琶湖スーパーヘビー。

基本は野池スコーンと全く同じです(ここ大事)。

デッドスローでフラットに繋がるブレイク2~3mを舐めるように引きます。

この使い方する人、何故か意外と少ないです。















特にガビガビ&スタンプだらけのリザーバーや、ウィードの新芽が生えるシャローブレイクで抜群に効きます。

すり抜け抜群のステルスは、デッドスローでもスタックしにくく、
ボトムの岩やスタンプを舐めてズルッと抜けた瞬間のショートフォールでガンッと来ることが多いです。

スコーンじゃスタックするややこしい場所も自然に抜けてくるのがステルスの魅力。

たぶん、ワシが一番得意とするステルス巻きは、シカキングの野池スコーンと極めて近い感覚だと最近、実感。

彼のこの「野池スコーン」話はなかなか理にかなってます。

http://ameblo.jp/jr175/entry-12245576539.html

クリアなリザーバーやボートだと、野池スコーントは逆になって深いので、ヘビー~スーパーヘビーでちょうどいいわけ。

軽すぎるとわけ解らなくなります。

特に2月末~3月末のプリプリスポーンのデカメスはこっちのほうが強い。

4月とかアフターになると、喰い上げ増えてきますけど。

野池スコーンの練習がてら、ロストし難いステルスヘビーでボトムデッドスロー、練習してみてください。

2~3mでこの時期、喰ったらビビルほどエエのん来ますんで。















これも昨年、3月頭。

暖かい雨の中、ヘビーウェイトで。

底が解らなければ、迷いなくクイックチェンジャー装着します。

この程度の50アップならネットに入るんだけどね…。

七色、思い出すわ、くそーっ・・・。

 

 

TOP OF THIS PAGE