HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

春はハドルでリアルに攻める!
こんにちは!三原直之です!
暖かい春のはずが、桜も一瞬で散るほどの寒波到来!
フィールドの水温もガクッと落ちてしまってます(-_-;)

それでも季節は進行しており、表層水温が高くなる晴れの日には見えバスが多く楽しい季節になってきました!
春先の荒食いモードから、スポーニングモードへと移行し、フィールドの水質もどんどんクリアになったり、人的プレッシャーも蓄積されてきて各フィールドの難易度もアップしているかと思います。

そこで!
こういう時にこそ出番です!必殺のハドルスイマー&ハドルフライ!!

以前もハドルスイマー4.5インチの背針チューンを書きましたが、まさに今こそハマる時です!
先日、東条湖で釣ったグッドサイズ!


ハドルスイマー4.5インチに背針チューンを施せば、100%と言って良いほど丸呑み!


必殺のスイムベイトです!


スポーニング期とあって魚がナーバスになるのと、暖かい気候から釣り人が増えてプレッシャーが増すこと、そして水もだんだんとクリアになっていく時期。

そんな厳しい状況に強いのが「リアル」という要素です。

クランクベイトやスピナーベイトなどのルアーらしいルアーを入れるよりも、極力バスのエサとなるモノに似せたルアーをアプローチすることによって、いくら難しいバスでもバイト率は高まります。

また背針チューンにすると、バスがルアーの下から見上げた時にフックが見えないので、オフセットフック使用よりも違和感が無く、より「リアル」になるんです。

特にスポーニングシーズンのハドルシリーズの実績はリリース当初から高く、自分もこの時期に最も多用しています!

また、フィールドのベイトフィッシュが小さい時や、一点で誘いたい時、超ハイプレッシャーな時にはハドルフライのリアルカラーが最強!
TOP50 遠賀川戦でも貴重な一本をもたらしてくれました!

春に効果的なロールによる明滅アクションが出しやすく、フィールド問わず本当に良く釣れます!


特にハドルフライ2.5インチのクリアレイクマジックは超フェイバリットカラー!
是非使ってみてください(^_^)


ハドルスイマー3、4、4.5インチ、バクラストン、ハドルフライ2.5、3.5インチと、状況や水質、そのフィールドのベイトの大きさなどに合わせて適材適所で使い分けて春の難易度が高いバスを攻略してみてくださいねー!!

 

 

TOP OF THIS PAGE