HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

三原流!TOMADDICT
こんにちは!三原直之です!

発売されてから1ヶ月近く経ち、もうトムアディクトでの釣果情報も見られるようになりましたね(^^)

そこで、今回はミハラ流トムアディクトのインプレッションを書いていこうと思います!

まず、一番人気!?なTMA-C71MX


このロッドは、主に10g以上のルアーを扱うのに適しています。
7フィート1インチというレングス、そしてロッドのキレイな曲がりにより、とにかく飛距離の出るロッドです!
持った感じの強さや硬さの割に、ティップがソフトに入るので、ルアーの重さがしっかりとロッドに乗って、ロッドの反発力がバッチリ効くようになっています。
ティップがソフトだからと言って、強さに欠けているわけでもなくフッキングをすればしっかりとベリー〜バットで魚の重さを受け止め、遠くで食っても掛けて寄せられる強いバットがあります。

特に飛距離が出にくく、フッキングが決まりにくい、ジンクスやモグラチャター、ワドルバギーなどが使いやすくオススメです!
巻きモノ系のみならず、ペンシルベイトやポッパーなど、ハードルアーをオールラウンドにいけますよ!


次に、ハイテク系ロッドのTMA-WF610MLST


ベイトフィネスやワームを扱う釣りに適した、ミディアムライトのソリッドティップロッドです。
ティップはライトクラス、バットはミディアムヘビークラスのような感覚があり、6フィート10インチという一見特殊なロッドですが、コレがまた無くてはならないロッドなんです。笑

ベイトフィネス=柔らかい というイメージがありますが、このロッドはティップだけ柔らかくて、バットはかなり硬め。
ベイトフィネスロッドにありがちな、フッキングをしたらバットまでビヨーンと曲がってしまってしっかりと刺さらない、あのパワー不足感がこのロッドにはありません!
6フィート10インチというレングスから、軽いルアーでも飛距離が出せてしっかりと狙ったところへキャストが出来、テクニカルな誘いと、バイトを弾かない食い込みの良いソリッドティップが魅力。
ベリー〜バットはしっかりとフッキング出来る強さを持つので本当に意外と何でもイケちゃうロッドです!

このロッドはベリー〜バットにパワーがあるので僕は、特にドノーシャッドやメタルバイブなどのベイトフィネスプラッギング系での出番が多く、飛距離が出にくい軽いルアーだったり、フッキングが難しいルアーを使う時によく使用しています!
もちろん、スモラバなどのベイトフィネスでも使いやすいですよ♪


そして、最後にTMA-WF66MX


僕の超お気に入りロッドです(笑)
超万能タイプ!

6フィート6インチという何でも使い易いレングスに、何でも使い易いレギュラーテーパー。そしてロッドの自重もかなり軽く、バットも強めです。そして万能なチューブラーブランクス!
巻きでも撃ちでも使いやすく、スピナーベイトやジャークベイト、ライトテキサスやオマタスティック4インチのノーシンカーまで、本当に何だって難なく使えてこれさえあればイイ!という万能的なロッドです!
スピナーベイトを巻くにも、テキサスをやるにもバットのパワーがしっかりとしているので、巻きでも撃ちでもフッキングがガッチリ決まるし、6フィート6インチというレングスはとにかく取り回しがイイ!!
スピナーベイトやテキサス、スモラバなど、ドンドン投げ込んでいくようなショートキャストの釣りにとにかく最適です。
初心者の方にもオススメですし、まず買うならこの一本を間違いなくオススメします!オカッパリもこの一本で十分イケますよ!
TOP50 北浦戦でジンクスミニ3/8ozを投げるメインロッドにもなっていました!
カナリ、オススメのロッドです!

店頭に並んでるところもあると思いので、実際に手に取ってみて、是非使ってみてくださいね!

 

 

TOP OF THIS PAGE