HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

アイアンマウス動画公開!!
皆さん、こんにちは!三原直之です。

先日、公開された「アイアンマウス事件」の動画はもうご覧になられましたか??
まだの方は、まず見てからのほうが、面白く読めると思いますよ!





さて!今回は旬のトップウォータープラグのアイアンマウスですが、動画の詳細解説を絡めて書いて行きます!

まず、アイアンマウスというルアー。


0.3mmの金属カップが特長的なスプラッシャーペンシルベイトです。
動画を見て頂くとわかりやすいかと思いますが、飛沫の上げ方、飛沫の飛び方がこれまでのペンシルポッパーとは格段に違います!
またルアーを動かす支点となるアイに、金属カップを付けると少しウェイトも増すので水噛みが非常に良く、水を大きく動かせるというメリットもあります。


この金属カップは実は偉大です!その効果は本当に大きいと感じています。

動画中では、トップウォーターなのに赤潮で濁っているエリアで連発したり、ルアーを岸ギリギリでアクションさせていてもバスが沖からスッ飛んできたりと「魚を呼ぶ力」というのが非常に強いルアーなんです。


動画中のファーストフィッシュ。沖からスッ飛んできてるとこも映ってます!


そして、肝心なのはアプローチ。
クリアウォーターでハイアピールルアーを使うと、魚を呼ぶ力は凄いのですが、どうしてもスレてしまいがち。。
そこで、動画中でもチラッと言っていますが、岸ギリギリにアプローチすること。

これには2つの理由があって、まず第一の理由は「ルアーをバスに見にくくさせること」。

岸ギリギリにアプローチすると、沖や深いところにいるバスは音や波動では気付けるんですが、正体まではしっかりと見えないので気になって寄ってくるんです。
人間で例えると、真上に飛んでいる飛行機はどんなに上空でもシルエットまでハッキリ見えますが、斜め上前方の山の頂上付近にあるナニカは見えにくいものです。
我ながらイイ例えだと思います(笑)


そして、岸ギリギリアプローチの第2の理由に「自然界にあるリアルな現象である」ということ。

アイアンマウスの飛沫を上げる首振りは、ハスのボイルにソックリなアクション!
そして、ハスという魚は岸ギリギリでフィーディングすることが多く、またバスに追い掛けられた時に、バスの口が開かないほど岸ギリギリに逃げ込み、背びれを出してバスが諦めるのを待ってから逃げる魚なんです。


野池を除く殆どのフィールドに生息しているハス。東条湖にも多いです。


つまり、アイアンマウスを岸ギリギリでハスのボイルに似たアクションをさせているということは、自然界で本当に起こりうる現象に限りなく似せているんです。
実際に動画中でも、岸から離れていくようになった時点でピックアップしたりしています。
これが全てのキモでした!!


ただし!!このルアーのポテンシャルを100%発揮させるには、ラインセレクトが本当に重要。

今回、使用していたラインはポリアミドプラスの20lb


このラインの20lbじゃないとあそこまでのバイト&釣果は出せてなかったでしょう。


アイアンマウスのような飛距離が売りのルアーに、飛距離が伸びるポリアミドプラスを使えば、50m近い超ロングアプローチも可能になり、極力プレッシャーを抑えることが出来ます。

また、50mも投げて、50mもの間トゥイッチアクションを続けると、フロロカーボンのラインでは、10mも進めばラインが沈んでしまいトップウォーターの釣れるアクションを殺してしまう結果になります。
そこで、比重の軽いナイロンのポリアミドプラスを使うと50m投げても、50mキッチリ目の前までしっかりとしたアクションを付けることが出来るんです。


またそこで、強いナイロンラインの代表格であるポリアミドプラスの20lbという、太くて強いラインをセレクトすることによって、遠くでバイトしてもしっかりと掛けられることも出来ます。


ロッドはトムアディクトのTMA-WF66MX


飛距離を優先させるなら前山さんモデルの71Mですが、投げる回数よりもトゥイッチする回数のほうが多いので、丁度良い66Mをセレクトしました。
遠くの魚を掛けるには、ロッドの長さが短いように感じますが、ラインセレクトもバッチリですし、実際しっかり掛かっています!



今回、少々長くなりましたが、ロッドもルアーもラインもアプローチも!全て計算されたトップウォーターゲームだったということです!!

ただし、あのオチだけは狙ってやったわけではありませんが...。笑

是非、今回のアイアンマウスの動画を見て皆さんの釣りの参考になれば幸いです!
それに、アイアンマウスが一番面白いのはこれから!皆さんもアイアンマウスでイイ釣りをしてくださいねー!!



P.S 釣り上げたからといって興奮して油断しないように注意しましょう w

 

 

TOP OF THIS PAGE