HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

夏の救世主!メタルクロースピン!
皆さん、こんにちは!三原直之です!
いよいよTOP50ウィークとなり、最終戦の舞台である茨城県へと遠征する直前です!
そんな中!イマカツホームページにて新しく動画がアップされています!





今江さん VS ミハラ の東条湖決戦!
ということで、僕のホームレイクである東条湖を舞台に二人が本気で釣りしました(笑)
本当は前回のように、ギルロイドでドッカーン!とデカバスを釣ろうと思っていたんですが、減水&高水温によりシャローにバスが居る気配は全く無し・・・。

最後の最後に行き着いた、二人の答えは「メタルクロースピン」でした!


撮影時の季節は夏。
動画でもちょこっと喋りましたが、夏のバスは縦の動きにめちゃくちゃ反応スルんです。リフトもフォールも。

夏の暑い時期になると、表層水温が熱くなり、底の水は冷たくなる。そこで出来るサーモクラインという水温変層にバスが浮いているんです。
何もない中層でも、そのサーモクラインに浮いてたりするので、釣り方は非常にテクニカル。さらに、夏バテなのか食い気はほとんど無し。

そんな夏のバスに対して有効なのがリアクションの釣り。
琵琶湖では跳ねラバなどが定番ですが、リザーバー系では「夏メタル」と呼ばれる、夏のメタル系パターンが超強力になります!


ヤル気の無いバスに対してリアクションで仕掛けるにあたり、金属的なメタル系アクションは効果抜群!
桟橋からでも圧倒的にバイトが多いのはメタクロ。


使い方は、狙ったレンジをしっかりとリフト&フォールで、縦にジグザグして泳がすこと。
フットボールジグのスイミングとほとんど一緒です!

正直、特にキモといったものは無く、しっかりとレンジを狙い済ませて縦にジグザグ泳がすだけ。
本当にこれだけです(笑)

バイトは圧倒的に多いんですが、フックアップしない事が多いので、メタクロの腹部にはダブルフックを前向きにセットするか、トリプルフックをセットすることをオススメします!

ロッドはトムアディクトのTMA-WF610MLSTがベスト!
http://www.imakatsu.co.jp/products/rod/pro_a205.html


しっかりとバイトを感知してフックアップしてくれるソリッドティップと、バレにくいデジーノブランクスの粘り。
本当に言う事なしで、このロッドです!
とは言え...もう夏が終わってしまってる!!!笑

でも、秋のほうが縦に横に釣りやすく、メタクロを覚えるには最適なシーズンだと思います!夏のメタクロの使い方でも問題ないし。
野池でも、リザーバーでも、オカッパリでも!!
基本はリフト&フォールか、リフト&大きなカーブフォールか!このフォール中にコンッ!とバイトがあるのでスパッと素早くフッキングしましょう!
ターンオーバーでタフになった状況とかでも活躍すると思いますよ!

是非、皆さんもハイシーズンのメタクロゲームを楽しんでみてください\(^^)/
わかってくれば、本当に簡単に釣れる最高のルアーになると思います!

バッチリ動画を見て、練習してくださいね〜!!

 

 

TOP OF THIS PAGE