HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

JB生野銀山湖 優勝!!!
皆さん、こんにちは!三原直之です!

10月4日にJB生野銀山湖 第四戦が開催されました。
キーパーサイズを一本でも取れば年間優勝が確定する、非常に大切な試合です。

選手間の情報は本当に1日1バイトあるかないかの超厳しくなることが予想された試合。
ですが、前日プラクティスでの感触は良く、キーパーサイズを6匹確認していました。
それも、平均的に10m以深を狙っている選手が多い中、自分のメインは水深2-30cmの超ドシャロー。
得意なシャローで勝負出来る!と感じた瞬間「これは勝てるぞ」と良いイメージを持って試合に臨めました。


そして、試合開始。

水位が若干減った影響もあり、見える魚は減っていましたが、なんとかキーパーを一匹発見し、サイトフィッシングで確実に一本目。
この時点で年間優勝は確定し、あとは単戦優勝を目指すだけ!!

水深4m近くまで目視出来るほどのクリアな水質で、中層を足早にクルーズするビッグバスを各所で何度か発見していました。
優勝するにはコイツを仕留めるしかない!ということで、選択したのはアベンタクローラー シェルラミネート。


足早にクルーズするバスに発見して貰うならルアーのサイズが大きい方が有利ですし、なにより水質がクリア過ぎるので、水中にあるルアーは見切られてしまうと思い水面系のアベンタクローラーを選択しました。

そして、プラクティスでビッグバスを確認していたストレッチ。オーバーハングの下、岸ギリギリへとルアーをアプローチして、アベンタ得意のデッドスローリトリーブで巻いてくると、、水面爆発!!!笑
ド派手にバイトしてきた魚は49cm 1800gのスーパーキッカー!!!
間違いなくアベンタ シェルラミじゃないととれないような魚でした。


そして、一番最初に帰着して検量へ。

結果は2033gで二位とダブルスコアのブッチギリ優勝!!!!



見事、最終戦を優勝して、年間優勝も勝ち取ることが出来ました!!!
これで念願のクラシック出場権利も獲得!
これもいつも支えて下さるスポンサーメーカー様、応援して下さる皆様のお陰です。
この場をお借りして改めて、心より感謝致します。


それにしても、シビれたアベンタでの優勝。
今江さんが「トーナメントで勝てるクローラーベイト」というコンセプトをそのまま実現した形になりましたが、確実にアベンタクローラーでしか取れない魚がいるということ!!!
動かし方のキモや、狙う魚&シュチュエーションなどはまた何らかの形で公開させて頂きます(^^)v


とりあえず、次なる目標はクラシックでの優勝!!!!
しっかりと準備していきたいと思います。また応援宜しくお願い致します!

 

 

TOP OF THIS PAGE