HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

スピナーベイトの合図
皆さん、こんにちは!三原直之です!

早いところでは桜も咲き始め、いよいよ春ですね!
水中もドンドン春らしくなってきており、東条湖ではヘラブナの乗っ込みも始まりました!

さて、桜が八分咲〜満開になる頃のヘラブナや鯉の乗っ込みが始まった辺りで、トテツモナイ爆発をするのがスピナーベイト。


使うシチュエーションは、まさにヘラブナや鯉が乗っ込みしているその周辺!
バタバタとシャローで暴れ回るので、バスは近づけないですが、この乗っ込みで起こる濁りと荒らしはバスにとって実はフィーディングチャンスなのです。

ポジション的には、ヘラブナ達のちょっと沖側。
ヘラブナ達がシャローを荒らすことによって、エビやザリガニなどが逃げたり、その他のベイトフィッシュも近寄れません。
それらのエサとなる生物がヘラブナ達を避けるルートこそ、フィーディングスポット!


スピナーベイトがハマる大きな要員は「乗っ込みによる濁り」ですが、これをクランクやシャッドでやってしまうとフナにスレ掛かってしまい場を荒らすことになってしまいます。

スピナーベイトならスレ掛かりも少なく、濁りの中でもアピール出来、さらにヘラブナでヒラを打たせたりしてバイトチャンスを誘発出来ますからね。

オススメは、ジンクスミニSB 1/4〜3/8ozですが、濁りがキツイ場合はジンクスミニをシェルブレードに交換するか、オリジナルのジンクス1/4ozをセレクトすると良いでしょう!


体当たりのようなショートバイトが多い春に、シングルフックのスピナーベイトはあまり出番がないように感じますが、バイブレーションよりもビッグベイトよりも爆発力は最強レベル!!
昨年も東条湖で4本で7キロに迫るウェイトが出てましたからね!

今年は忙しくてスピナーベイト祭りを逃しそうですが...(^_^;)


これから乗っ込みシーズンと桜の開花と共にやってくるのがスピナーベイトの爆発!!
乗っ込んでるからシャローにはいないと決め付けず、その周辺を丁寧に巻いてみて下さい!!
タイミング次第ではありますが、大爆発が起きる可能性はありますので!!
皆さんもこの春はスピナーベイトを投げまくってみて下さい(^_^)

 

 

TOP OF THIS PAGE