HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

JB TOP50 七色戦
皆さん、こんにちは!三原直之です!

もう暑い夏が来てしまいましたね…。ミハラ的には夏は嫌いです(笑)

さて!7月8〜10日に、奈良県七色ダムにてTOP50 第3戦が開催されました。

めちゃくちゃ遅くなりましたが、キッチリレポートします!!


七色ダムといえば、超クリアのリザーバー!ということで、プリプラクティスから得意のサイトで好感触を得られていました。


超クリアの七色ダムでは、飛距離の出る三原虫40(プロト)が大活躍!!

さらに、池原&七色ガイドの井上プロが最近ハマっているというセクシーアンクル7インチでも高反応が得られていました。
井上プロのブログ↓↓
http://www.imakatsu.co.jp/_blog/ikehara_joho/


そして、前日プラクティス。

高反応だったルアーから挙げていくと、

三原虫、ジャバロン175、ギルロイドjr シェルラミ、セクシーアンクル7インチ、アンクルミノー。

それぞれのルアーでバイトを得ていたので、好感触で本戦へ。



初日。

北山川上流でのサイトフィッシングで、三原虫のノーシンカー、セクシーアンクル7インチノ0.5gネコリグ、アンクルミノーのダウンショットで、9時半には6kg近いウェイトを持っていました。
そして、そのままウェイインしようとしたところ、800gの魚がまさかの突然死。

4匹 5155gで初日2位



2日目。

サイトフィッシングをメインにしていた中での、超豪雨。
巻くしかない!!と、巻きをメインに組み立てていましたが、11時までノーフィッシュ。。
これはヤバイと、アンクルミノーのダウンショットでキーパーをかき集めて4匹ウェイイン。

4匹 1476g



大きくウェイトを落としてしまいましたが、予選は7位で通過。



そして、最終日。

"晴れたら釣れる"と自信があったので、朝から全開!!
8時半にはリミットも揃い、3kg弱。

快晴のコンディションでは、三原虫とギルロイドJr シェルラミネートがとにかく最強でした!
三原虫(グリーンパンプキン)で5匹釣り、ギルロイドJrで入れ替えを行い、4キロ近くまでウェイト上げてウェイイン。

5匹 3795g


最終結果は、お立ち台寸前の6位。

デッドやバラシなどのミスをしている時点で、チャンスを逃すなとは思っていましたが、やっぱり悔しい。
ですが、今回は本当に良い勉強になりました!!



これが今回メインとなったルアー達です。


一番釣った三原虫ノーシンカーは、ドリフトで口元まで送り込むとバイトしてくれるような感じでした。
キモはとにかく、ラインをだるだるに緩ませて口元へ送り込むこと。
3日目はチョウチン釣りでも釣りました!

セクシーアンクル7インチは、基本的に岸ポチャ釣法。
バンクキャストをして、コロコロ転がして落とすだけ。今回はアプローチの精度を高めるため、MLのスピニングにエクスレッド6lbのパワーフィネスでアプローチしました。

アンクルミノーは、1/3くらいにカットしてテール部分を使用しました。
激セコではありますが、コレだけで優勝した経験もありますし、ヨシノボリを食ってる七色バスには最強でしたよ!


そして、3日目に入れ替えフィッシュを連れてきてくれたのが、ギルロイドJr シェルラミネート。


透明度が高く激クリアな七色ダムでは、リアルプリント&シェルラミネートが異常なほど反応を得られていました。

また、井上プロ曰く、七色ダムのバスはモンスター級のギルを食べるのではなく、小さなギルを選んで食ってるそうです。
それがヒントになり、ギルロイドJrでアプローチしたところ激ハマリしたというわけです!


得意なルアー達で、得意なスタイルを貫き結果を出せたことは良かったと思います。

そして何よりトーナメントが楽しかった!!


この調子のまま、次の桧原湖戦も全力で頑張ります!!!

http://www.jbnbc.jp/

 

 

TOP OF THIS PAGE