HOME < PRO STAFF BLOG < 三原直之のエースを目指せ!


        

title

春間近!ハドスイの季節!
こんにちは!三原直之です!

遠賀川から帰って、雪が降るほど急に寒くなった!と思えば、防寒なんていらないほどの暖かさになったり(^_^;)
3月は魚よりも人間が一番振り回される時期なのでご注意を(笑)

さて!!!
今回は、毎年春にめっぽう強いハドルスイマーのマル秘チューンを公開&解説したいと思います!

まず、使用するのはハドルスイマー4.5インチ!


春は誰しもがアベレージサイズが上がる季節。
3インチも4インチも良いんですが、4.5インチがボリュームもあって寄せる力も強いので、発見して貰いやすく特に春は最適です!

そしてチューニングに必要なのは、オッズさんの「ワインドシングルZH-38」と「1.8g以上のネイルシンカー」だけ!!


チューニング方法はいたって簡単です。

まず、このワインドシングルをハドルスイマーの目と目の間から挿します。


そしてそのまま背中の方へと挿し込んでいき、背中のスリットへフックを出すと背針チューンの完成!!

あとは、腹側のスリットから頭方向へとネイルシンカーを出来るだけ低重心になるように挿すだけ。


これで完成です!


春のバスはとても警戒心が強く、一年で一番気難しい状態になります。
なので、通常のオフセットフック使用だとフックが見え過ぎてしまい、見切られることが非常に多くなるんです。

この背針チューンにすると、下から食い上げて来るバスにはフックが見えないのでバイトもチェイスも多く、さらに止めた時もボトムに腹を付けて置いておくことも出来るので、ステイでも食わせやすくなります!


また、リアル系のジグヘッドなどと違い、フックとネイルシンカーだけで背針に出来るので全体的に柔らかな波動を出し、違和感を感じさせることがないのでバスにとっても本当に食いやすい「エサ」となります。
そして、目と目の間からフックを挿すことによって、口元がリップの役目を果たすので、ボディをウネるように艶めかしいアクションが生まれ、ボトムノックアクションもしやすくなります!

昨年の春は、この背針チューンがドハマリしたので今年も活躍間違いないでしょう!
見えバスにもかなり効果的なので皆さん是非この春にこそ試してみてください!
天才クンも振り向きますよ!!笑

 

 

TOP OF THIS PAGE