HOME < PRO STAFF BLOG < 南 一貴の琵琶湖ランナーズハイ



title

キーはベイトの氷魚!
皆さんこんにちは!

いよいよ水温は南湖、北湖ともほぼ同じになってきました。

冬の折り返し時期といってもいい状況で、これからは日照時間も増えてきて、少しずつ春に向かって進んでいくでしょう。

日にムラがあるもののまだまだメタピラ!

さてフィッシングショー後の琵琶湖は、やっぱり!?

ボートの数が多く、釣り人の気持ちだけは春になっているよいうです。


が、現実はやっぱり冬。

一筋縄ではいかない状況が続いています。

しかし、ポカポカと暖かく感じる日には、まとまった釣果になる日もあり釣果は日ムラがあります。

この日にムラのある原因の一つに、エサとなるベイトの動きにあります。

イージーな状況ではハーモニカバイト!

メインベイトは氷魚。

暖かく感じる日には、この氷魚の動きが活発になる傾向があり、これによりバスの捕食にもスイッチが入る率が高くなっています。

現在のメインベイトが氷魚

氷魚の泳層は、気圧変動により、浮く日もありますが、基本的にはボトム付近が基本。

ボトム附近を効率よく攻めていけるのは、やっぱりメタルピラーニャ!

魚探に映る、氷魚の群れを散らすイメージでメタルピラーニャをアプローチ。

こんな画像のあるエリアが超狙い目!!

軽いリフト&フォールで氷魚につくバスを、タイトに狙う事がバスを手にする近道ですね!

水質によっては、メタルピラーニャのカラーローテーションも重要な手段です。

最近では1/2OZの方が、反応が良いように感じられます。

状況に応じて、カラー、ウエイトのローテーションで試してみてくださいね!

それではまた・・・

メタピラのカラーローテーションも重要!


アメブロ 南一貴ROUTE373 http://ameblo.jp/minami-kazuki-616/



☆冬季ガイド募集日程☆

※2月末までは冬季特別料金です。

2月

14(木)、15(金)、16(土)、17(日)、18(月)、19(火)、20(水)、
21(木)、22(金)、24(日)、25(月)、26(火)、27(水)、28(木)



3月

1(金)、2(土)、3(日)、4(月)、5(火)、6(水)、7(木)、11(月)、
12(火)、13(水)、18(月)、19(火)、20(水)、21(木)、
22(金)、25(月)、26(火)、27(水)、28(木)、29(金)、30(土)、31(日)



4月

1(月)、2(火)、6(土)、7(日)、8(月)、9(火)、10(水)、
15(月)、16(火)、17(水)、18(木)、19(金)、20(土)、21(日)、22(月)、
23(火)、24(水)、25(木)、26(金)、27(土)、28(日)、29(月)、30(火)


ご予約、お問い合わせはミックバスクラブ 電話077−579−0570

営業時間、ガイド料金等の詳細はミックバスクラブHPでご確認下さい。

皆さんのお越しをお待ちしています!!

 

 

TOP OF THIS PAGE