HOME < PRO STAFF BLOG < 南 一貴の琵琶湖ランナーズハイ



title

ゴビキャロがまだまだ好調!
皆さんこんにちは!

いよいよ琵琶湖も梅雨入りしました。

そして貯めていた水位も、放水量の増加で降下傾向。

状況は日々変化する季節の変わり目に入ってきています。

大きく変化する状態のバスはアフター回復系。

気持ちの良い季節のバスフィッシングは最高です!

3月末〜4月前半にスポーニングを終えたバスは、今回の梅雨入りで活発にエサを捕食するようになってきます。

まだ現在もスポーニングの真っ最中の個体も存在しており、どの状態のバスを狙うかによって、エリア、釣り方が大きく異なるのが現在の琵琶湖。

アンクルゴビーキャロでの50アップ!

ROUTE373 南ガイドでは、まだプリの混ざるエリアでのアンクルゴビーライトキャロパターン。

アンクルゴビーキャロでの55アップ!

数も釣れ、サイズも混ざる楽しいパターン!

アンクルゴビーは3インチ、3,5インチを使い、スピニングタックル 東レスーパーフィネス5〜5,5ポンドにシンカーのウエイトは1,8gとかなり軽めのセット。

琵琶湖では小さいサイズのワームですがデカイのが釣れるんです♪

スモラバのトレーラーによく使われたりするアンクルゴビー。

フォールの遅いスモラバフォールでもしっかり動くアンクルテール。

これがライトキャロのスローなズル引きにも最適理由。

ゴビーキャロでの59センチ!

また、アフター回復系には、成長のはやいシャローのウィードエリアでワドバギが出番秒読みとなっています。

水面を派手に炸裂するのもバスフィッシングの醍醐味!

シンガポールからのゲストさん!
ピーコックにもゴビキャロ試してくれるらしいです♪

日々の変化はROUTE373南ブログでチェックして下さいね!!

それではまた・・・



最新情報 南一貴ブログ http://ameblo.jp/minami-kazuki-616/



☆南ガイド募集日程☆


6月

10(火)、11(水)、13(金)、15(日)、21(土)、
23(月)、24(火)、26(木)、30(月)


7月

2(水)、3(木)4(金)、6(日)、7(月)、8(火)、9(水)、12(土)、13(日)、
14(月)、15(火)、16(水)、17(木)、18(金)、19(土)、21(月)、22(火)、23(水)



☆期間限定 野尻湖スモールマウスガイド☆


7月

29(火)、31(木)


8月

1(金)、2(土)、3(日)、4(月)、5(火)、7(木)、8(金)、9(土)



ご予約、お問い合わせはミックバスクラブ電話077−579−0570

営業時間、ガイド料金等の詳細はミックバスクラブHPでご確認下さい。

皆さんのお越しをお待ちしています!!

 

 

TOP OF THIS PAGE