HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

ミックオーナーズトーナメント夏の陣優勝!
先日、ミックオーナーズトーナメント夏の陣に参戦してきました。


結果から言いますと61センチ、5600gの12ポンドオーバーが入り優勝することが出来ました!

北湖11mからのスーパーモンスター捕獲成功!!

これぞ琵琶湖ポテンシャル!

さすがにこのクラスとなると琵琶湖でも簡単にお目にかかることは出来ないほどのモンスタークラス!
無事にランディングにこぎ着けた時にはマジでしびれました。
そして、トーナメントという限られた時間の中でのこの一本は本当に価値のある一本となってくれました。
一人の釣り人として運良く巡り会えたことに琵琶湖に大いなる感謝を感じる一日となりました。

3リミットトータルは7920gのスーパーハイスコア。

トップトーナメンター、敏腕プロガイドもガチで参戦した今回の夏の陣で頭を獲れました!

振り返りますと朝一は南湖からスタートフィッシング。
台風後も長雨が続く琵琶湖では全開放水が続いているのでメインチャンネルより少し内側に位置するウィードポケットを数か所ピックアップしてランガン。
5gのダットカットLTXで朝9時前には入れ替えを開始するも3キロあたり。
とてもじゃないが勝てないので北へバウをむけました。
北湖西岸を数か所釣るも反応を得られないままに向かったのは沖ノ島。
8m~12mに狙いをつけて丁寧にゴブリンをダウンヒルで釣っていきました。
そして、その時は突然に訪れました。
インスピラーレ ガンスリンジャーのティップをわずかに抑え込んだ瞬間に渾身のフッキングが決まり、そこからは猛烈なファイトのスタート。
バットまでとんでもないパワーで一瞬でぶち曲がるも何とかこらえて初めの突進を制御することに成功。
ラインは東レのSHナチュラルの16ポンドを巻いているが油断はできないので相手が走ったらクラッチを切りサミングしながら丁寧に対応。
いくつもの激しい突っ込みに耐えて上がってきたのはかつて見たこともないほどの巨大な魚体・・・
10ポンドは超えているだろうと確信し差し出したネットに収まってくれた時には放心状態でした。


素晴らしいこの魚との出会いを導いてくれたルアーは私自身も溺愛するほどに使い込んでいるゴブリン+ダットカット4。

このルアーは数々のビッグフィッシュを捕獲してくれましたが今回のバスは格別の一本。

そんなモンスタークラスのバスも魅了するゴブリンジグヘッド。
発売から長い時間が経過した今も色褪せることない素晴らしいフットボールジグを皆さんにも長く使っていただきたく思っています。
また、ガイドではこれから秋に向けてレイクコンディションを見ながら北湖攻略を視野に入れて案内してゆきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。



★最新ガイドスケジュール★

8月
27(水)、28(木)、29(金)、30(土)、31(日)

9月


1(月)、2(火)、3(水)、4(木)、5(金)、6(土)、8(月)、

9(火)、10(水)、11(木)、13(土)、15(月)、16(火)、

17(水)、18(木)、19(金)、20(土)、22(月)、23(火)、

24(水)、25(木)、26(金)、27(土)、29(月)、30(火)

★ガイド料金★ 

時間 7:00~17:00 
(シーズンにより変動します) 
1名 ¥38,000
2名 ¥43,000
カップル、夫婦及び親子(18歳未満)の場合
2名 ¥40,000でご案内いたします。

090-4125-0319  オガワ直通

ガイドボート  スーパーホーク1900
         オプティマックス200

集合場所   ミックバスクラブ 大津市苗鹿3丁目227

 

 

TOP OF THIS PAGE