HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

安定のアンクルゴビー3スプリット
バスフィッシングを長く続けられている人は一度は使ったことがあるリグ。
そうスプリットショットリグが今、いい感じで釣れています。
昔は(20~30年前)はライトリグト言えばスプリットショットリグから入門するのが当たり前の時代でしたよね。
現在ではダウンショットやネコリグからスタートする方も多いので、現代のバスフィッシングシーンからは置いてけぼりになったリグですが、以前イマカツのプロスタッフをされていた小山プロはスプリットショットリグの名手であり勿論プロトーナメントでも活躍したリグなのです。
そのスプリットショットリグがアンクルゴビー3と組み合わせることで現在、アベレージサイズからビッグフィッシュまで琵琶湖バスを魅了しています。




リグはシンプルでフックの手前25~30センチにがん玉を一つかしめるだけのシンプルなもの。



釣れる理由は様々ですが大きな特徴としてはがん玉の後方はフックとワームだけなので水中でノーシンカーのような状態が作れるからだと私は思っています。
アンクルゴビーとの相性も抜群でアンクルテールがきびきび動くことで良い仕事をしてくれていると感じています。




釣果は非常に安定していて多い日では30本近い日もあり勿論、50アップや55アップも出ています。
ウィードが伸びてくれば潜られる心配もありスピニングタックルは用無しとなりますが、春限定の琵琶湖のライトリグはなかなかホットですよ。
ガイドではその他にダットカットTⅩやアンクルゴビー3.5やセクアンのヘビダンも適材適所で使用しています。
天候も安定した気持ち良い湖上です。
琵琶湖へ是非!


★最新ガイドスケジュール★

5月
16(土)、17(日)、21(木)、22(金)、23(土)、

24(日)、25(月)、27(水)、28(木)、29(金)、30(土)

6月

1(月)、2(火)、4(木)、5(金)、6(土)、7(日)、

8(月)、9(火)、10(水)、11(木)、12(金)、13(土)、

14(日)、15(月)、16(火)、19(金)、20(土)、21(日)、

22(月)、23(火)、24(水)、25(木)、27(土)、

29(月)、30(火)


★ガイド料金★ 

時間 7:00~17:00 
(シーズンにより変動します) 
1名 ¥38,000
2名 ¥43,000
カップル、夫婦及び親子(18歳未満)の場合
2名 ¥40,000でご案内いたします。

TEL 090-4125-0319 オガワ直通
Mai bigfish.k696@ezweb.ne.jp メールアドレス

メールにての申し込みは日程、人数、お名前などを記入していただき返信があり次第、予約完了となります。

ガイドボート  スーパーホーク1900
         オプティマックス200

集合場所   ミックバスクラブ 大津市苗鹿3丁目227

 

 

TOP OF THIS PAGE