HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

アラバマ系で春バス連発!
現在の琵琶湖は三寒四温の周期に入り、暖かい日と寒い日が数日で入れ替わりながら徐々に春へと季節を進めています。
昨年の異常気象とも言えるエルニーニョの影響で年明けでもすぐには水温が下がらなかった琵琶湖も1月下旬から2月初旬にかけては例年の最低水温を叩いていました。
しかしながら確実に暖冬といっていいほど雪の少ない今シーズンは、例年に比べて春の訪れの早い年となりそうです。
先日、ガイドで出船した日は三寒四温の寒の日に当たり朝から北風強風で時折雪が舞うアングラーサイドには厳しい天候でした。
ヤフーで風速北4mと出ていたのすが、実際には1.5倍くらいは吹いていたかと思います。
なので朝一は風裏展開で温排水絡みでしっかりとボトム展開で探っていきました。
本湖の南エリアの水温は8℃台でしたがこのエリアは2桁の10.5℃と高く、午前中はタコ粘りでイール5.5ネコやアンクルゴビー3のスプリットを我慢してキャストし続けました。

抑え込むようなバイトはアンクルゴビー3スプリットで。

ランチタイムは長めにとりしっかりと温まって午後の部へ。
午後は若干、北風が弱まり始めたので沖展開でアラバマ系で探っていきました。
北風の寒い日なので水温上昇は期待できませんでしたが、唐崎~自衛隊の沖合水温は8℃台後半とまずまずこの時期では悪くない感じ。
センターには発売目前のアンクルゴビ―シャッドテール4インチをセンターに。
そして、周りのアームにはいつも通りアンクルゴビー3.5をセットしてこのリグの中でも強弱をつけるのがオガワ流です。
キャストし始めるとすぐにバイトが。

アンゴビシャッドテール4はアラバマ系との相性もバッチリ!

さらに連発で。

太いメスを狙っていたのですがこの日は何故かオスに愛されたようです(^^)

その後、ゲストさんにもこの日一番のバイトがありボート際まで寄せるもまさかのフックアウト・・・


残念ながらゲストさんはバスを手にできませんでしたが、こんな寒い日でも確実にバスは春に向けての動きをはじめていることを確認できた一日でした。
3月にはアラバマ系、スイムベイト、スイムジグ系を中心に風がない日にはボトムの展開をまじえてガイドを展開していく予定です。
今年の春は早いですよ!
フィールドへ出て春バスの動きをしっかりと捉えて下さいね(^^)

★冬季ガイド特別セール開催中

12月~3月15日まで
以降は通常営業となります。



★ガイド料金★

時間 7:00~17:00

1名 ¥25,000
2名 ¥30,000

★御予約受付★
☎ 090-4125-0319
✉ bigfish.k696@ezweb.ne.jp

メールでのお申込みの場合、お名前、日程、人数をご記入頂き、こちらから返信のメールが送信され次第、ご予約完了となります。
3月
2(水)、3(木)、4(金)、5(土)、6(日)、9(水)、10(木)

11(金)、12(土)、13(日)、14(月)、15(火)、16(水)

19(土)、20(日)、21(日)、22(火)、23(水)、24(木)、

25(金)、26(土)、28(月)、29(火)、30(水)、31(木)

4月、5月も春ガイド募集中です。

(お知らせ)
私の霞ヶ浦の友人がボートを売りに出しているので少しこの場でインフォメーションです。
ボートはスキーターZX200です。
私も何度か乗せてもらいましたが霞ヶ浦の荒れる波もしっかり走破できて、ワイドデッキで釣りは非常にしやすくシャローもガンガン入っていけるボートです。


直接、弁天倉持さんに連絡して戴いての構いませんし私の方でもOKです。
詳しくはこちらにリンクを張り付けておきますので興味のある方はどうぞ!

http://bentenmarina.sakura.ne.jp/itaku.htm

 

 

TOP OF THIS PAGE