HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

琵琶湖釣果と今後の傾向
5月も後半戦へと突入して琵琶湖の状況も様変わりしている中、相変わらず安定傾向で釣れ続けているのがアンクルゴビースプリットです。
しかしながら藻刈りの影響で釣れていた場所がごっそりとウィードを持っていかれたりしたので、エリアを変えながら旬のエリアを見つけて釣っていっています。
現在琵琶湖では東岸を中心に烏丸半島沖から葉山川沖南まで大規模な藻刈りが行われておりました。
その影響で北山田沖から貝捨て、プリンス前やディープホールに至るまで広範囲に濁りがもたらされています。
そんな中で少しでも救いなのが150t/sと高い放水量で風が弱い日でも釣れる要因をもたらしてくれています。
筆頭はアンクルゴビーパワーで連日の大漁釣果を。


こちらはアンゴビシャッドテールで。

私はオリジナル3です。

そして相変わらずダットカット4LTXも。





ローライトのコンディションではジャークベイトも反応が良くなってきました。





基本は2ジャークからステイの再び2ジャークで誘っています。
バイトのほとんどはステイ中のひったくりで荒れ気味になるとジャーク中でも喰ってきます。
最近はダルド115SPがお気に入りですが、フローティングバージョンも良くなってくることでしょう。
フットマジックも投入してみるかな。
さて今後はモグチャや梅雨入り後はトップウォーターが炸裂してくるはずなので、アイアンマウスも出番を待っている状態です。
適材適所でビッグベイト系も面白くなってくるので、ギルロイド、バスロイドもご用意を。
まだまだ釣りやすい季節は続くのでガンガンフィールドへと足を運んでください。



★ガイド料金★
1名 ¥38,000
2名 ¥43,000
カップル、夫婦および親子(18歳未満)の場合、
2名 ¥40,000でご案内します。

★ガイド時間★
7:00~17:00(シーズンにより変動します)

★集合場所★
ミックバスクラブ
〒520-0102
滋賀県大津市苗鹿3-227

★御予約受付★
☎ 090-4125-0319
✉ bigfish.k696@ezweb.ne.jp
メールでのお申込みの場合、お名前、日程、人数をご記入頂き、こちらから返信のメールが送信され次第、ご予約完了となります。

5月、6月ガイド募集中です。
お気軽におい合わせください。

 

 

TOP OF THIS PAGE