HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

楽々作業で使用感が劇的に良くなるチューン!
最近は釣果情報を中心にお伝えしてきたヨシヒロジェーンですが、今日は方向性を変えてイマカツルアーのちょっとした超簡単チューンで使用感が快適かつ、劇的にわかるネタをご紹介したいと思います。
ジグやチャター系での釣りで絶対に必要となるのがトレーラーの存在です。
トレーラーは一度セットしたらバスがヒットして裂けたり壊れるのは仕方ないにしても、長くキャストしていてずれてきたり、時にはフルキャスト一発でずれてしまったりした経験はありませんか?
勿論、この辺はイマカツもメーカーとして対策を講じていて改良されたモデルが販売されています。


チャターでもビッグブレイドやウイングドラゴン。
ハイパーモグラ、マムシジグなどアベラバでも採用された溝が刻み込まれたタイプ。
         

新しいタイプのワームキーパーを採用しているこれらの製品を使用していれば問題ないのですが、ボックスには古くからイマカツ製品を使われているユーザーも多くいると思われます。

モグラチャター琵琶湖スペシャルやハイレブ。
古いタイプのモグラジグやモグラスイミングジグなどのワームキーパーは溝が彫られていないタイプ。

このタイプの製品を勿論私も使用しているのですが、どうしても改良タイプの製品よりトレーラーの持ちも悪く、一度トレーラーがずれ始めると何度セットし直してもまたすぐにづれてしまい新たにトレーラーをセットするほかなくなってしまいます。

このタイプのワームキーパーです。
そこで用意してほしいのがこの2点。

そこで用意してほしいのがこの2点。

瞬間接着剤とPEライン。

たったこの2点があれば、今までの煩わしさとサヨウナラ!
作業時間もものの5分もあれば充分です。
ワームキーパーの部分にPEラインをランダム(かなり適当)に巻き付けます。
大雑把な性格の方はそのままに几帳面な方は本当に適当に巻いて下さい。

あえて規則正しくなくランダムに。

巻き終えたら先ほどの瞬間接着剤を万遍に塗って乾かす。
乾いたら巻きはじめと巻き終わりの余分なPEラインをカットして作業終了。

完成して使用中のハイレブにトレーラーのジャバシャッド5.5をセットした状態。

あとはどんなにフルキャストしても少しくらいなら拾ったウィードを水面に叩いて落としてもビクともしないほどホールド性能がアップします!
ちなみに私はこの方法を試してからバスにトレーラーが破壊される以外での付け替えは全く必要なくなりました。
もし、この記事を読んで同じ思いを感じておられた方は騙されたと思って一度試してみて下さい。
使用感が劇的に良くなりますから。


10月、11月ガイド募集中です!
11月より帰着時間は16時30分となっています。

★ガイド料金★
1名 ¥38,000
2名 ¥43,000
カップル、夫婦および親子(18歳未満)の場合、
2名 ¥40,000でご案内します。

★ガイド時間★
7:00~17:00(シーズンにより変動します)

★集合場所★
ミックバスクラブ
〒520-0102
滋賀県大津市苗鹿3-227

★御予約受付★
☎ 090-4125-0319

✉ bigfish.k696@ezweb.ne.jp

メールでのお申込みの場合、お名前、日程、人数をご記入頂き、こちらから返信のメールが送信され次第、ご予約完了となります。

 

 

TOP OF THIS PAGE