HOME < PRO STAFF BLOG < 大藪厳太郎の霞マジック!



title

春爆
みなさんこんにちは。
先週の霞水系は北浦潮来マリーナで開催されたJB TOP50で
選手やサポートスタッフを含めてフィッシングショーの様な賑わいでした。
そんな中、私も土曜と日曜に朝はスタート前に応援に行き、
その後トーナメントエリア外でゴールデンウィーク後の5月9日・10日に行なわれる
W.B.S.第二戦に向けた霞本湖の状況チェックを行ないました。


初戦は北浦〜北利根までに割り切ったプラクティスをしていたので、
霞本湖を釣りするのは久しぶりな感じだったので、
この時期に良さそうな場所を実績のある釣り方で探ってみるとすぐ答えが返ってきました。

そこで気を良くして今度はシャローでプリスポーナーを探して回ると、
ポンポンと面白いように釣れて今年初の「春爆」を堪能しました。

クラッカークロー!

ボーラーで46cm1800g!!

写真の魚を含めて10本以上を釣りTOP50の
トーナメントプレッシャーの掛かっていないエリアでは
ハマると楽しい思いが出来る状況でした。

二日目の日曜は風も無く暖かい天気で昨日と逆のエリアを主に見てまわりました。
この日も例年良いエリアを実績ある釣りで回ったのですが、
昨日とは逆に霞水系の渋〜く厳しい釣りをする事に・・・。

この日はこの1本のみ。

この日は自撮り棒を使って初バス持ちにトライ!
やってみると非常に楽だし、写真も誰かに撮ってもらったように撮れたので
「これからはコレだな!」と釣り以外のところで非常に良い事を発見しましたw(遅い?)


残念ながら今回の試合結果はイマカツTOPチームの見せ場がないまま終了。
今年は最終戦でまた霞水系でしかも全域戦なので出来る限りのサポートをしたいと思っています。

ここまで例年より低水温で推移してきた霞水系ですが、
このゴールデンウィークはず〜っと天気がよい予報なので一気に水温が上がって、
バスの動きも一気に例年どおりになって来ると思われます。
「釣れね〜・・・」と言われて久しいゴールデンウィークですが、
この時期の乗り切り方を探して次戦に備えたい。と思います!

 

 

TOP OF THIS PAGE