HOME < Field Report < Field News

DATE 2017.06.24
【ヒットルアー】 エリートクロー 3.5inch
hit lure
#S-259 ヌマエビブルーフレーク
Length:3.5inch class
FIELD 茨城県・霞ヶ浦
WEATHER 晴れ時々曇り
WIND 南東5m/S
HIT LURE エリートクロー 3.5inch
Suppor Staff 大竹 勝裕
エビ食いの季節はエリートクロー爆撃釣法!
image
image
みなさんこんにちは大竹です。
今回はJB霞ヶ浦・第3戦を翌週に控えた前週プラの様子を報告します。
当時霞本湖の状況は前日まで続いたまとまった雨などの影響で強烈な濁りが発生し、降雨があったにも関わらず依然として減水傾向は続いておりました。
当日は敢えて風表エリアの様子を見つつ釣りをしていると、風の当たる面+水門周り+ストラクチャの更にその裏側のスポットで釣果が得られる事が判明!
ここぞというピンでエリートクローのヘビダンをステイ、またはズル引いて止めてまた動かした時にバイトが得られました。
マッディレイクにおいて無用なシェイクやアクションを嫌う際、または漂ったテナガエビなどのベイトを模すスローな展開では適度なボリュームに派手過ぎない微波動が必要不可欠。かといってこの時期定石のノーシンカーでは手返しに難を感じる時、エリートクローのヘビダンならストラクチャへタイトに落とし、リーダー長の調節次第で中層戦略が可能となります。
霞ヶ浦戦略の為に生まれたといっても過言ではない、このエリートクローで夏のテナガエビパターンを攻略してみて下さい!

アメブロ「霞釣風月」毎日更新中!→ http://ameblo.jp/oka-xperia/

 

 

TOP OF THIS PAGE