HOME < LOVE Fish < LOVE Fish? From Abroad

 

更新日 2017.07.16
【ヒットルアー】 ビッグバッツ
hit lure
#591 アナコンダ
Length:6.1cm Weight:14g
釣行日 2017.07.01
FIELD タイのバラマンディ養殖池マーポン
HIT LURE ビッグバッツ、ギルポップ、ブータフロッグ、ワドルバギー、アベンタクローラー、ベルリネッタクローラーなど
WEB NAME タイの塚ちゃん さん
ローカル釣り堀であまりにも釣れないのでストレスが溜まったのでまたまたバラマンディ養殖場に行ってきました!
前回と同じように楽勝で釣れるなーと思ってましたが・・・ルアーに反応がイマイチ(+_+)
どうやら餌やりが終わり満腹らしいです(+_+)


こりゃーいかんと思い小さい?ルアービッグバッツをキャストしてみると・・・ガツン!と強烈なバイトが!!75cmのナイスバラマンディです(^-^)


トップの反応も悪かったですが、日が上ってくるとトップにも反応してくるように!ギルポップを投げて、ポップ・ジャークするとバラマンディが丸のみバイト!ギルポップ最高!!!!です!
連続ひっとでギルポップに歯形がついてニンマリ(^-^)


次はブータフロッグだぁ!と思いキャストしてみると、ヒット!!しかしラインブレイクしてしまいました(+_+)ここのバラマンディは活性が上がると引きが強烈に・・私の大好きなアベンタクローラーを投げてカチャカチャ巻いてみると・・・出ました!今日のMAXサイズ80cmです(^-^)


アベンタのフックを見てみると曲がってました(+_+)タイ、暑いですけどバラマンディ釣り最高!!!!です(^-^)今日もイマカツルアーで楽しい一日でした!






更新日 2017.07.15
【ヒットルアー】 ギルロイドJr. 3Dリアリズム
hit lure
#587 3Dテラピア
Length:ブーツテール 13.5cm Weight:1.8oz class
釣行日 2017.06.29
FIELD 台湾 高雄 管理釣り場
HIT LURE ギルロイドJr. 3Dリアリズム
WEB NAME AQUA さん
你好。皆さんこんにちは。
台湾在住AQUAのRYOです。

ガイドがお休みの一瞬の隙を見て、釣りに出掛けてきました。

バラマンディが捕食している餌となる魚は、ティラピアなのですが、今回はまさにマッチザベイトの「ギルロイドjr.」を使用しての釣りです。


使い方は簡単、ボトムまで沈めて、ゆっくりしたリズムでタダ巻き。
1キャストの中で1〜2回だけ、喰わせのキッカケとして「強めのジャーク」を入れるのが、ポイントです。

私の場合は、より大型サイズを狙いたいのと、ジャークした際にルアーを真っ直ぐ飛ばしたい(直線的に逃げる姿を演出)ので、板オモリを腹部に貼り付けています。

板オモリのウエイトについてお問い合わせがありますが、基本的には自由です。
自分の巻き速度と狙いたい水深をレンジキープさせやすいウエイトに調整します。


今回も2時間前後の時間でしたが3〜4kgサイズを13本釣ったところで、不注意によりラインブレイクで、終了となりました…(涙)
ギルロイド返して〜(汗)

という訳で、海外遠征や台湾へ来られる際には、是非ともお1つギルロイド シリーズをお持ちくださいませ♬
きっとお助けルアーになってくれるはずです。


動画は以前の映像ですが、ギルロイド ゲームの様子です。
ご参考までに(^^)





それでは失礼致します。





更新日 2017.07.14
【ヒットルアー】 ステルススイマー
hit lure
#S-376 クリアアユ
Length:160mm
釣行日 2017.06.26
FIELD 台湾 高雄 管理釣り場
HIT LURE ステルススイマー
WEB NAME AQUA さん
你好。皆さんこんにちは。久しぶりの更新です。
台湾在住AQUAのRYOです。
連日、台湾バラマンディを求めて沢山の日本人の方にAQUAガイドご利用頂いております。
久しぶりに休日を頂いて、プライベートフィッシングに出掛けて来ました。
日本のガイドさんとは違い、ガイドの多くは管理釣り場という事もあり、私はお客様と一緒に釣る事は無く、レクチャーやアドバイスに徹しています。
なので、毎日のように釣り場へ出掛けておりますが、実際に釣りをするのは年間を通して数える程度です(汗)

久しぶりの休日に選んだルアーが、投げて巻くだけで大型バラマンディに効く「IMAKATSU/ステルススイマー」#S-376 クリアアユを選択。

ステルススイマーは、ただ巻きだけでも十分に魚を寄せる力があると思いますが、デッドスローリトリーブにも特化しているのが気に入ってます。
更に、ステルススイマーをラバージグのようにボトムノックさせる釣り方が私の得意な釣り方なのですが、縦の釣り・横の釣りにもお勧めです。


今回はただ巻きで釣りましたが、ただ巻きだけでもバラマンディは釣れますが、大型を狙って釣るならば、1キャストの中で小技的に「急に早く巻く」「急にジャーク」するアクションを追加すると「喰わせの間」となり、より効果的です。


バラマンディは、バキュームバイトと呼ばれる、水と一緒にルアーを吸い込んで捕食する魚です。
想像以上の速度で、捕食します。
なので、喰って反転する速度が早く、口の中に綺麗に入らない場合は、上手にフッキングしないので、対策としてバーブレストレブルフックを追加しています。
ステルススイマー自慢のステルスフックが活かせないのが難点です(汗)同時に、飲み込まれる危険が高いくらいに高反応ルアーなので、なるべく口の外に掛かる意味合いも込めて、バーブレストレブルフックを装着しています。

ソフト素材ルアーの難点で、特にバラマンディのようなパワーファイター相手だと仕方ないのですが、特に大型サイズを1匹釣ると破壊されるという悲しい結末が待っています…(涙)
ステルススイマーも強度は高い方だとは思いますが。


という訳で、海外遠征や台湾へ来られる際には、是非ともお1つステルススイマーをお持ちくださいませ♬
きっとお助けルアーになってくれるはずです。

台湾の釣りにご興味がある方は「台湾フィッシングガイドサービスAQUA」まで♬
それでは失礼致します。





更新日 2017.07.11
【ヒットルアー】 バクラトスイマー リアルカラー
hit lure
#S-186 テネシーシャッド
Length:12.0cm Weight:38g
釣行日 2017.06.25
FIELD タイ国 バンコク
HIT LURE バクラトスイマー
WEB NAME 大手町商事代表取締役 さん
バラマンディを嫌というほど釣った後、翌日向かった先はピラルクが釣れる釣り堀。
前回の訪問時には180cmの自分よりも大きな魚を釣り上げた場所でした。
今度は2m超えを目指そう、そう思って日本から持ってきたバクラトスイマーを投げ続けました。
ついにその時が来ました。
ピラルクは口が堅く、そのため力いっぱいフッキング、ラインが走り、次の瞬間あきらかに2mは超える魚が、なんと水面から完全にジャンプしました。
それもよく見るシーバスみたいに頭を上にしてヘッドシェイクするんじゃなくて、横長にどばーんと跳ねました。頭からしっぽまでまるで鯉のぼりみたいに全部見えました。
次の瞬間、ルアーがポロリ。バレました・・・
2mの魚が空中に浮かぶんです。いやぁびっくりした。でも悔しくなかった。
なぜならこの一部始終、わたしのことじゃないんです。友人の出来事だったんです。
そして納竿を迎える直前、私のルアーにもピラルクが食いつき、今回は自分でネットイン。
前回の180cmと比べると少々ボリューム不足な130cm。50cm小さいと太さもイマイチ。



前回の投稿で、「おそらく私の余生でこれより大きな魚は現れないでしょう。」とか言っちゃったからですね。
なので今回は言いません。
次回の出張先には楽しい魚はいるでしょうか。LoveFish?コップンカー!





更新日 2017.07.10
【ヒットルアー】 バスロイドJr. トリプルダブル
hit lure
#632 野池ノンキー
Length:140mm Weight:1.6oz class
釣行日 2017.06.24
FIELD タイ・バンコク
HIT LURE バスロイドJr. トリプルダブル
WEB NAME 大手町商事代表取締役 さん
前回のタイ出張で味をしめ、バラマンディがものすごく釣れるツアーがあるという事で行ってきました。
バンコクの釣りはツアーガイドにお願いするとそ送迎・飲み物・ランチ・釣り場料金がセットになっています。
今回も出張荷物にパックロッドを忍ばせて、朝6時に迎えに来た車に乗ると・・・誰かがLoveFish?ステッカーをプレゼントしたようですね。


縁起のよさそうなハイエースに乗り込み、1時間くらいすると池は現れました。
この池、釣り堀じゃないんです。現地の食料となるバラマンディを養殖している池で釣らせてくれるという夢のような企画。
ボックスいっぱいに持ってきたIMAKATSUルアーを選んでいると、「これがいいよ。」と現地ガイド。バスロイドをチョイスしました。
バスロイドをキャストして、ステイ。ゴツンっとアタリ。バーブレスなのでバレた。落ち込む。するともう一回アタリ。
っていう具合にワンキャストで3バイトも味わえる、まさにイレパク。


バスロイドは投げると疲れるのでサイズを落としてトリプルダブルを使っても同じ。
キャストして待つとバイト。乗らないから巻く。あれっ?アタリがないな~、ゴツン。ってくらいキャストしてアタリがないほうが少ない池です。
バーブレスなのでバレやすかったり、そのうちフッキングするのやめたりしてはいましたが、どれだけ釣ったか覚えていません。
そのおかげで私のトリプルダブルは原型こそとどめているものの、まさにズタボロにされました。


釣れる魚はほとんどが18lb~20lbのバラマンディ、釣った後は池にリリースせずに出荷用の網の中に入れていきます。
おそらく4人で200匹くらい出荷のお手伝いをさせていただき、初日の釣りは終了しました。





 

 

TOP OF THIS PAGE