HOME < LOVE Fish < LOVE Fish? From Abroad

 

更新日 2017.02.23
【ヒットルアー】 バクラトスイマー リアルカラー
hit lure
#S-186 テネシーシャッド
Length:12.0cm Weight:38g
釣行日 2017.02.20
FIELD タイ国 バンコク
HIT LURE バクラトスイマー
WEB NAME 大手町商事代表取締役 さん
「大手町商事、世界を釣る!」2017
フィッシングショーに行ったものの妻子を連れた私にはパシフィコ横浜を見て回る余裕もなく、イマカツブースではグズる娘のせいで大好きなナベちゃんとの写真も取れず。
HPで次々と更新されるLOVE FISHを見ながら、ヤケクソになった私はバンコク出張に合わせてパックロッドを忍ばせていた。
「バンコクにはピラルクが釣れる釣堀があるらしい。」
ピラルクって、水族館で大切にされてるあいつですか?
ピラルクって、3mにもなるというあいつですか?
もう出張が待ち遠しくて釣具屋行ったりSNSで情報集めたり、早く仕事を終わらせる準備をしてバンコクへ向かいました。
仕事…はい!1日目の3時間で終えました!
今回のメインイベントのピラルクへ〜!
釣堀に着くとまあ濁ってなんにも見えないステインな水。
そこに呼吸のために出てくるピラルクがウヨウヨ見えます。
しかし、こいつらはフィーディングじゃないんです。呼吸してるんです。
事前に調べた情報によると、「ピラルクにはバクラトスイマーがイイらしい。」との事。
PE4号に70LBのリーダーをつなぎ、結んだバクラトを琵琶湖並みにフルキャスト!
大手町商事はバクラトスイマーが大好きです。
気温35℃とはいえ、ここは釣堀。適所に日陰があります。
そこに陣取ってキャストを繰り返すと飽きない程度にアタリがあります。
アタリはもう、アタリなんてもんじゃない。
ドッカーンっていきなり持っていかれて合わせるものの、何度かすっぽ抜け。そしていよいよフッキングが決まりました。
足元まで寄せたらまた逃げていかれたりしながらおそらく10分くらいのやり取りでした。現地スタッフが巨大網ですくうものの、1人では上がらない。3人でようやくあげた魚は自分よりも大きな180cm!
おそらくこれより大きな魚は私の余生で現れないでしょう。
感動の1匹でした。

180cm

タイへ渡航される方へ
海の綺麗なプーケットも良いでしょう。
オカマのショーもステキです。
私だってタニヤが好き。
でもね、釣堀とはいえピラルクが釣れるってなかなか無いと思うんです。
またいつか、バンコクにピラルク釣りに来ます。
バクラトスイマーを大量に買い込んで…
〜タイの大手町商事より〜





更新日 2017.02.14
【ヒットルアー】 タライロン
hit lure
#26 クロームハヤ
Length:130mm Weight:1ozClass
釣行日 2017.02.13
FIELD タイのパイロット111
HIT LURE タライロン
WEB NAME タイの塚ちゃん さん
仕事の関係で今月からタイに赴任しました!
まずは肩慣らしのつもりで有名なパイロット111に行きましたが、デカイルアー投げてもまったく反応なし!!
朝、バラマンディをかけた後は・・夕マズメになりブッシュ際でタライロンのドッグウォークをブッかますと!!出ました!


チャドーの55でした!嬉しい一発!!


イマカツルアーでタイも爆釣!イマカツラブ
タイは暑い☀です(+_+)





更新日 2017.01.29
【ヒットルアー】 メタルクロースピン
hit lure
#MC-009 ゴールデンクロー
Weight:10g
釣行日 2017.01.17
FIELD 台湾 高雄 管理釣り場
HIT LURE メタルクロースピン
WEB NAME AQUA さん
こんにちは(^_^)
台湾フィッシングガイドサービスAQUAです!!


ガイドの合間に久しぶりにプライベートフィッシングへ出掛けました。
狙った魚は、台湾でも人気な魚「グルーパー」です。
今回、好調だったルアーが「メタルクロースピン」です。
使用方法は簡単で、ラバージグを操作する感覚でボトムから5〜10cm程度の小さなリフト&フォールの繰り返しとなります。

グルーパー40cm台

狙っているサイズが10kgクラスなので、私の場合はPEライン3号にナイロン50lbという強めのセッティングとなりますが、太いラインセッティングでも、メタルクロースピンは確実に動いてくれます。
また、小さなロッドアクションにも軽快にブレードが回ってくれます。

注意点としては、よく「ブレードが回っているか分からない」
「振動が伝わらない」という声も聞くのですが、ご安心ください!!
小さなロッドアクションでも、ちゃんとブレードは回っております(^^)
フォールのラインに集中すれば振動も感じる事は可能です。

海外でもこんな小さなルアー使うの!?と聞こえ来そうですが(笑)
私の中はビッグフィッシュ捕獲率の高いルアーで、年中全天候対応の頼れるルアーなのです(^^)

私の場合は、ブレードワイヤー結合部のゴムに瞬間接着剤を一滴垂らして、
強烈なファイトにも対応可能なように補強しておりますので、大型狙いの場合にはご参考までに(^^)

台湾の釣りにご興味がある方は「台湾フィッシングガイドサービスAQUA」まで♪
それでは失礼致します。





更新日 2016.12.09
【ヒットルアー】 ギルロイドJr. 3Dリアリズム
hit lure
#622 3D琵琶湖グラスギル
Length:ブーツテール 13.5cm Weight:1.8oz class
釣行日 2016.12.06
FIELD 台湾 高雄 管理釣り場
HIT LURE ギルロイドJr. 3Dリアリズム
WEB NAME AQUA さん
こんにちは(^_^)
台湾フィッシングガイドサービスAQUAです!!

お久しぶりのレポートとなります。
台湾バラマンディがメインで捕食しているのがティラピアなのですが、
イマカツ社の「ギルロイドロイドJr.」が、まさにマッチザベイトとなります。

今回は腹部に板オモリは貼り付けて、水平にフォールするように調整して、
ボトム着底からデッドスローリトリーブからの高速リトリーブで使いました。
イメージとしては、「瀕死の弱った魚・最後の力で逃げる」ような感じです。

バラマンディ5.4kg

トゥイッチ、ジャーク、高速巻きで捕食スイッチを入れるというのは効果的なのですが、
無闇にアクションを加えると逆効果な場合もありますので、
「ここぞ!!」という場面で、1〜2回程度だけアクションを加えるのがポイントです。
「ここで喰う!!」というような必殺技的な感覚でアクション変化をつけることをお勧め致します♬


「ギルロイド」は他のギル型ビッグベイトに比べて、動きが大き過ぎず、
小さなアクション変化にも即座に動いてくれますので、
より自然な弱った動きを演出可能かと思います。

AQUAの場合は、「ブーツテール」装置でスローリトリーブで使う場合もあるのですが、
今回はスローリトリーブからのキレのあるジャークアクションで
瞬時に逃げるような演出をさせたかったので、
「フラットテール」を装置して使いました。

状況に合わせて、付属のテールを変更して攻め方を変えられるのは、
他のルアーには真似出来ないギルロイドシリーズ唯一の特徴の1つです!!


※ 今回の模様は動画撮影に成功したので、編集次第youtubeにてお見せ出来ればと思います。
台湾バラマンディ攻略のご参考になればと思います♬

台湾の釣りにご興味がある方は「台湾フィッシングガイドサービスAQUA」まで♬
それでは失礼致します。





更新日 2016.11.16
【ヒットルアー】 イールクローラー 5.5inch
hit lure
#S-248 イマエグリーンパンプキンペッパー
Length:5.5inch class
釣行日 2016.11.10
FIELD カリフォルニア州 San Vicente Lake
HIT LURE イールクローラー 5.5inch
WEB NAME 大手町商事代表取締役 さん
「大手町商事、世界を釣る」シリーズ第3弾!のつづき。
じつは成田空港で事件は起こりました。大手町商事専務取締役が「社長、さっき本屋にイマカツがいましたよ!」と大声をあげて帰ってきました。慌てて本屋を探すと・・・専務、それはモリゾーやんけ。いくら名古屋の人間だからってキッコロと一緒にしちゃだめ。


そして話はサンディエゴへ。今回の釣行の目玉はこちらのレイク。どうやらダムサイトの工事のために8年間クローズされていたという。スレていないバスは何を投げても釣れるという噂を聞きつけて向かいました。


ギウパップでどっかーんかな?モグチャにばっちゃーんかな?ステルススイマーにごっつーんかな?レイクのそば、釣具屋によるとライブベイトを買う人達・・・アメリカルアーはそんなに釣れないのかねぇ、こっちはmade in Japanだから大丈夫!って思って釣行を開始したら、シブいことシブいこと。そのうえものすごいクリアで15mの底が良く見えます。もちろん、ルアーを無視して泳ぐバスの姿も。
そんな中、琵琶湖の北湖で鍛えたディープのイールクローラー。これしか食わせる自信がありません。


運よく、ダウンショットのイールがバスの目の前に落ち、クロールします。何度も言いますがクリアで見えるんです。
そう、見えるんです。くわえるところも。
しっかりくわえたのを確認したところで巻き合わせ、琵琶湖でドラグジージーやっといてよかったぁ。
上がってきたバスの体系は少々スリムながら50cmありました。

今回は日本の食を広める仕事で渡米し、釣行しました。

米国人には和食を、そして米国バスにもウナギという和食を味わっていただけたことと思います。
バスフィッシングは世界を結びます。あんまり英語話せないけど、ボートの上ではだいたい身振りで通じます。
これを「Love Fish?」というんじゃないかなあと思って帰国の途に就きました。





 

 

TOP OF THIS PAGE