HOME < LOVE Fish < LOVE Fish? From Abroad

 

更新日 2018.03.04
【ヒットルアー】 チタンバイブ
hit lure
#MV-17 ブルーギル
Length:55mm Weight:12g
釣行日 2018.03.03
FIELD タイの釣り堀モウコン
HIT LURE チタンバイブ 5g
WEB NAME タイの塚ちゃん さん
タイはかなり暑くなってきて、釣りに行くと日焼けするようになってきましたが、暑さに負けずに定番のモウコン釣り堀に行ってきました!
到着して早速タイポッパーで探ってみますが、全く反応なし(+_+)
ダルドでスロー引き、ジャークしてみますが反応なし(+_+)
今日もシブイ様です(+_+)
ローカルの釣りを見てみるとやはりスイミングジグヘッドでチョンチョンやってますが、釣れないみたいで・・・ジャバシャッドで同じ様なかんじで誘ってみますが全然喰いません(+_+)
違う釣り堀で反応がよかったマブリーチをチョイスしてスロー引きしてみるとヒット!!
やっとアベレージサイズが釣れました!


その後は日射しが強くなり沈黙、ランチタイムにして昼からはリアクションの釣りに切り替えてチタンバイブをチョイスしてスロー引きをするとテラピアさんがヒット!!
リアルカラーで餌に見えるのでしょうか(^-^)


次は水車沿いにキャストしてリフトアンドフォールすると・・ヒット!!するが、バレてしまいましたがメゲずにリフトアンドフォールすると今度はフッキングが決まりました!(^-^)
前回曲がってしまったフックをトリプルフックに交換しました。
バッチリバラマンディの口に掛かってました(^-^)
チタンバイブもバラ釣り堀で有りですね!
バラマンディ釣り最高!
ですが、バスの下顎がつかみたくなってきました(+_+)
ではサワディーカップ!イマカツルアーでサヌック!サヌック!





更新日 2018.02.28
【ヒットルアー】 ジレンマ60
hit lure
#137 ライブアユ
Length:60mm Weight:5.3g
釣行日 2018.02.20
FIELD パイロット111(バンコク)
HIT LURE ジレンマ60
WEB NAME 大手町商事代表取締役 さん
「Love Fish? From Abroad」、だいたい投稿者決まってます。
タイの塚ちゃん・AQUAさん、そして数ヶ月に一度の大手町商事。
みんなだいたいバラマンディ。そう、バラマンディは面白いんです。今回も行ってきましたバンコクのバラマンディ。だって東京寒いんだもん。

前回パイロットで爆釣していた現地人がシャッドを使っていたのを見て、今回の釣行にはしこたま買い込んで行きました。
バンコクの市街地から約1時間、いつもの釣堀にいつもの現地人。そんなに遠くまでキャストせずに池の角にひょいひょい投げては今日もたくさん釣ってます。
そんな時、営業マンの私は話しかけます。
「ハロー、プリーズテルミーハウトゥゲットメニーフィッシュ」
「ああ、いいですよ!」なんじゃい、日本の駐在員じゃないか。
「シャッドをですねぇ、こうしてああしてむにゃむにゃむにゃむにゃ。」
なるほど、やってみる。私のジレンマがむにゃむにゃするといきなりラインが走り出しました。
シャッドに合わせて持ってきたパックロッドは柔らかく、泳ぎまくるバラマンディが十分に堪能できます。
ようやく上げたバラマンディ、なかなかの大きさです。
測ってないけど、おおよそナナマル。
ここはタイだし、おおよそナナマル。
バラマンディだし、おおよそナナマル。


写真の私の後方に慌てて駆けてくる現地ガイド。暑いから木陰で居眠りしていたところ私がランディングしたのに気づいて慌ててかけてきた。
ガイドかサボってるけど、タイだからまあいいか。
ちなみに外道で釣れた特大ティラピアを見て、美味しそうと呟きながら名残惜しそうにリリースするガイドの名前はサム。とってもいいヤツです。





更新日 2018.02.20
【ヒットルアー】 ワドルバギー
hit lure
#591 アナコンダ
Length:7cm Weight:18g
釣行日 2018.02.18
FIELD タイのゲキシブ釣り堀ブーンマ
HIT LURE ワドルバギー、ジャバシャッド、ダルド100、リップライザー60
WEB NAME タイの塚ちゃん さん
タイも乾期に入りつつあり気温もグングン上昇しかなりあちーです(+_+)
日曜の昼から久々ゲキシブのブーンマに一年間の修行の成果を確認に行ってみましたが・・ついてびっくり!池に水がない!こりゃー釣り出来ないわぁと、思いましたが、奥の池で釣りができよーってローカルに教えてもらいました(^-^)抜いた魚を入れてるみたいでした。

ローカルの釣りを見てみると・・やはりシブイ様です(+_+)
ここはやっばりモンウコンで実績一番のジャバを投げて・・フォールで発見させて、ジャークすると、ヒット!!
三連発してローカルが何を投げてるんだ??って聞いてきたので、イマカツ!ジャバスティック!と答えてあげましたが、はぁ??みたいなかおしてました(^-^)
その後はマブシャッドのただ巻き、ダルド100のジャーク、リップライザー60のジャークと落ちパクでローカルを尻目にイマカツルアーが炸裂しましたが、まだ夕まずめにドラマがありました。
ローカルが水車のストラクチャー沿いにフロッグを投げるとバイトがありました。
こりゃートップで出る!と確信して、ノイジー系を投げるが反応なし。
まさか、バラ養殖場で炸裂したバドやバギーでは!?と思いキャストすると・・カスタネットブレード付近にバイトがあるもミスバイト(+_+)
さらにバギーを引くと・・ヒット!!釣り堀で叫びました(+_+)
やったーでるじゃん!!っと(^-^)


やっとシブイ釣り堀でバギー使って喰わせました(^-^)
サイズは出ませんでしたが数釣りが楽しめました(^-^)


タイではジャバスティックは餌です♪ジャバスティックネオ楽しみにしておきます
ではイマカツルアーでサヌック!サヌック!イマカツ!ディーナ!!!!(^-^)





更新日 2018.02.12
【ヒットルアー】 ダルド100
hit lure
#194 イマカツアユ
Length:96mm Weight:8.8g
釣行日 2018.02.10
FIELD タイの釣り堀モウコン
HIT LURE チタンバイブ、ダルド100、ジャバスティック 3inch
WEB NAME タイの塚ちゃん さん
日本に一時帰国してからの久々モウコン釣行にいって参りました!
釣り場は朝から灼熱で30℃近くありました。日本はあんなに寒くて何だか体がおかしくなりそうですが、私は竿を持つとスイッチが入りマイペンライカップです(^-^)
早速ジャバスティックのジグヘッドで探ってみますが反応なし(+_+)
ローカルの人に釣れてる??って聞いてみますが、なかなか釣れない様です(+_+)
ルアーを交換してダルドでスロー引き、ジャークで探ってみるとナイスサイズ2,5キロのレッドテールさんがヒット!


なかなかいい引きをしました(^-^)
その後はゲキアサ2のスロー引きでヒットがありましたが、痛恨のバラシ(+_+)ミノーに反応がいいようでしたが(+_+)
日が登り陽射しがさらに強くなってきて釣り場の沈黙がながーくなってきたのでランチにしました。


昼からは水車沿いのよどみに安定のジャバスティックをキャストしてスロー引きするとアベレージクラスのバラマンディさんがヒット!
やっぱジャバスティックええですね!
しかしジャバスティックを投げても釣れない状態が続き。。。
ここは今回日本で購入したチタンバイブのリフトアンドフォールで探ってみると久々のテラピアさんがヒットしました(^-^)


その後もう一匹チタンバイブでヒットしましたが、フックが曲がってしまい痛恨のバラシ(+_+)
なかなか大きかったので残念でしたが、次回の釣行でリベンジします!


ラブフィッシュメジャー日本で回収して使わせてもらってますありがとうございました!(^-^)
暑さに負けずに釣りに行って大物狙います!
ではサワディーカップ!ディーナ イマカツ!!





更新日 2018.02.08
【ヒットルアー】 マグナムギルソニック
hit lure
#81 ブラックバックチャート
Length:105mm Weight:1.2oz class
釣行日 2018.01.02
FIELD 台湾 高雄
HIT LURE マグナムギルソニック
WEB NAME AQUA さん
你好。日本の皆様こんにちは。
台灣のAQUAです。

今回は、最近のガイドで使用しております「マグナムギルソニック」についてレポートさせて頂きます。

今回の対象魚は、グルーパーです。
台灣では、バラマンディと同じく人気の対象魚となります。

グルーパーは、基本的にはボトム狙いなのですが、横方向に動くルアーにも果敢に反応します。
当日は横の動きでも反応はあったのですが、釣れるサイズが上がらず、ボトムから跳ね上げるような動かし方のできるルアーには大型サイズがヒットしてくる状況でした。

しかし、いつものようなリフト&フォールの得意なソルティーソニック マッハを使っていたのですが、
先に小型サイズが口を使ってしまい、またしても大型が釣れない状況となりました。

ということで、大きなルアーで同じような動きが出るルアー。
先日発売された「マグナムギルソニック」を投入してみました。
すでに大型のバラマンディに効果的なのは実証済みだったので、グルーパーにも試してみることに。

ただ巻き、リフト&フォールを繰り返すと早速ヒットです。
やはりパターンとして成立するようで、お客様にも試してもらうと、連続ヒットしました。


さらに顎のアイにシンカーを追加して、よりボトムを早く探れるように、
尚且つ素早い動きを演出するように即席チューニングをしてみることに。

すると更に大型サイズがすぐに反応してくれました。

普通に釣れるような状況でも、小型サイズの魚が食べれないようなボリュームのあるルアーや
動かし方をすれば、ある程度大型サイズに狙いを絞ることも可能なようです。

「マグナムギルソニック」は、ウエイトの種類もあり、海外で生息しているティラピアのサイズに似ているので、今後も注目なルアーとなります。


それでは世界中でラブ フィッシュ‼︎
台灣のAQUAでした。





 

 

TOP OF THIS PAGE