【 WEST 『The King』 ウェブネーム:u-maさん 受賞コメント 】
この度は、2016LOVE FISH KINGDOMファイナルにおきまして、西日本優勝という素晴らしい賞をいただき、身に余る光栄でございます。



思えば前回大会のLove Fishグランプリ5thにて、特別敢闘賞を頂いた時に今江克隆社長に頂いた
「正直、最後の最後まで5位を友蔵さんと争ったのがu-maさん。 ディフェンディングチャンピオンの意地と努力を買って友蔵さんが5位になりましたが、
u-maさんには来期への期待をこめて特別敢闘賞としました。」という言葉を胸に、今大会まで朝練を継続し、Love Fishコーナーへの投稿を
続けさせて頂いた日々が今回の賞に繋がったように感じます。

そして昨年中頃からは、イマカツ一般モニターとしてジャバロン135の開発に参加させていただき、東日本2位のmatsuさんとともに
日々ジャバロンについて意見交換し、今江社長に進言させていただいた日々。そして、Love Fishを通して出来た多くの仲間と交流し、実際に釣行し、
情報交換できたことは、本当にかけがえのない想い出でありイマカツLove Fishが無ければ出会わなかったかもしれないというところでは、
この企画がきっかけで世界が広がったなぁと、つくづく感じるところです。

今回、2016LFKDファイナルにおきまして1日も休む事なく全日程釣行致しましたが、実は前回大会の時もファイナル期間中
全日程釣行を敢行させていただきました。その頃から変わらず、ファイナル期間中の全日程釣行の意義と言うものは、
私の中では揺るぎない思いがあります。

それは「様々な環境、個々の熱い思いでファイナルに取り組まれる私以外のファイナリストの皆さんに失礼の無い様、
また、釣りのスキルで劣る私が錚々たるファイナリストの皆さんに対して、唯一自身の強みがあるとすれば、
それは1分でも多くフィールドに立つことだ。」という思いからです。



そして、前回のファイナルと決定的に違うこともありました。それはメンタル面です。前回大会の私のメンタルは早々からズタズタ。
前半戦から次々と飛び出す50アップ連打の釣果に本当に落ち込む事もありましたが、後半戦からは、Love Fishとはサイズ競争ではなく、
楽しく釣りをする事。という原点に立ち返り、後半戦を少しリラックスして、楽しく釣りに向き合えました。
(本音は少し?まあまあ?ダメージを引きずってましたが、それは内緒です(笑))

今回のファイナルは、その事を思い出し、楽しく釣りをする事、自分のスタイルでバスを釣る事を心掛け、
信頼出来るタックルであるグランドコブラリミテッド×オーロラ64リミテッドのタックルを軸に色んなルアーを使って野池を中心に挑み、
その中でもファイナル中にどうしても挑みたかった琵琶湖チャレンジを含め本当に楽しくLFKファイナルに取り組むことが出来ました。

その中には、2年ほど前からちょっとずつ取り組んでいたスピニングPE×ソルソニ5gの釣りも含め、クラッカークロー、アベンタ、ベルリネッタ、
ステルススイマー、シャバモグ、チタンバイブ、IS-100、斬風、IKクランク、メタクロ、ジンクスミニ、バクラトスコーン等もあったりと、
季節や今までの経験だけにとらわれず、思いついたことはすぐに試していくというチャレンジもして行けた
ファイナルの釣行になったのではないかと思います。
その部分では、今江社長のコメントで評価をいただけたことは大変光栄であり、そういった点も見ていただけたことはとても嬉しい限りです。



そして、結果としても羽根モノ、巻物、メタル、スコーンという、トップ、巻物やハードプラグで全てのバスを獲れたことは、
「やりたい釣り=楽しい釣り」でファイナルに取り組め、日頃の自分のスタイルでの展開で何とか釣果を出せたこと、
そして運良く後半のビッグバスにリズムを合わせて行けたことは、10歳でバス釣りを始めてから今まで28年間のバス釣り人生の、
どの部分の37日間を切り取っても「このLFKDファイナル期間中の37日間がベストバウト」と言い切れる。そんな37日間を過ごすことが出来ました。

こんなアラフォーオヤジをここまで熱中させて、ハマらせる魅力を持ったバスフィッシングという趣味を持て、そして、イマカツルアーに出会い、
イマカツルアーで釣りを出来る事が、今の私にとって本当に幸せだと感じています。

勇気を出して、初めてLove Fishに投稿した数年前のあの日。
その時には、自分がLFファイナルに参加するなんて夢にも思いませんでしたし、その中で優勝出来るなんて想像もつきませんでした。

でも、あの日勇気を出してLove Fishに投稿した自分がいるから今のu-maがあります。
(そういった意味では、Love Fish KINGDOMへの投稿はイマカツルアーで楽しい釣りをされた方々にいつでも広く門戸を開き、
気軽に投稿できるコーナーですので、新規投稿を考えられている皆さんも、そうで無い方もバス持ち写真をガンガン投稿いただければと思います!!
一緒にこれからもLove Fish KINGDOMを盛り上げていきましょう!!)

更には、このLove Fishコーナーや自身のブログを通じて知り合えた多くの釣り仲間の皆さん。地元の釣り仲間。
皆さんには多くの刺激をいただき、時には良い工夫やテクニックは真似をさせていただき、時には叱咤激励をいただきながら今日まで来る事が出来ました。
本当の仲間と呼べる皆さんに感謝しています。ありがとうございました!!

期間中は、その他にも多くの方々の応援をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
まず家族に。期間中は、わがままを言って毎日釣りに行かせてもらいました。それでも、最低限朝食や朝の準備など
自分に出来る事はやったつもりですが、負担かけたところはあったと思います。釣りに行かせてくれてありがとう。

そしてブログ読者の皆様に。ブログコメント・いいね等での応援、激励など本当に多くのお力をいただけた事を感謝いたします。
皆さんのリアルタイムの応援が日々朝練の力の源でした。ありがとうございました。

長くなりましたが、この辺りで受賞者のコメントを終わりたいと思います。
今回の西日本優勝におごることなく、これからも“Love Fish”していこうと考えていますのでu-maを今後ともよろしくお願い致します。

最後になりましたが、今江克隆社長、イマカツ社の皆様、スタッフの皆さん、この度はLFKDファイナル西日本優勝の称号と素晴らしい賞品を
いただきまして本当にありがとうございました。
これからもイマカツルアーで“FUN TO FISH”して行きますのでよろしくお願い致します。



でわm(_ _)m