【 WEST 『Bishop』 ウェブネーム:のむのむさん 受賞コメント 】
この度は2016年LoveFish KINGDOM 5役の西日本3位の選出と共にBishopの称号、
そしてビッグフィッシュ賞を頂きまして、誠にありがとうございました。



2016年は、愛知に住む今江さん、イマカツ大好きな私としてイマカツを応援する事と盛り上げる事を第一に考え、
年初からは4大FS(横浜、大阪、名古屋、福岡)を楽しんでいた為に釣行に関しては始動が遅れてしまい、出遅れる結果となってしまいました。

5月からLoveFish?改めLoveFish KINGDOMに変更されると、漫画KINGDOMとのストーリーと重ね合わせるには、私にはピッタリと感じ、
無名の民(LoveFish?投稿ルーキー)が、常連の強者の皆様に混ぜて頂き戦う、大好きなイマカツルアーでの釣りを楽しみ、
真剣にLoveFish?への投稿を楽しみながら、ファイナル進出を目指して挑戦をしてきました。

そして、ファイナリストの発表を見て、自分の名前が掲載されていた時にはイマカツを盛り上げる将の一人に一歩近づけたと大喜びをしました。
ここまでこれたのは、家族や友人、釣具屋さんの店長、そして、SNSで応援して頂ける皆様との繋がる事の出来た2016年の恵まれた環境にあると思っています。

この環境とファイナリストに選出して頂いたチャンスを絶対に無駄に出来ず、夢をしっかりと掴み獲る為に最後まで諦める事無く、
フィネスに勝つハードルアーの釣りを展開すると心に決め、期間中クランク縛りという自信初の挑戦をし、
サイズで抜かれたら抜き返す気持ちを持って、ビッグフィッシュ賞となる64cmの自己ベストを獲れた時の喜びは、
ファイナル期間中もあり、何倍にも膨れ上がり、今になってもあの時の感動と喜びは鮮明に覚えています。

昨年一年間LoveFish KINGDOMの投稿を通じてJB TOP 50の三日間の予選二日間をLoveFish KINGDOMファイナルまでの予選(1月~10月)
JB TOP 50の決勝戦をファイナルの決勝戦(ファイナル期間)として戦っている様な感覚を味わえ、人と競う楽しさを教わりました。

あっという間のファイナル期間でしたが、本気で取り組んできた分、5役発表を確認する時には、
緊張感でスマホをタップする手が震えていたのを覚えています。
5役の中に名前を確認できた時は、漫画キングダムと重ねてきた私にとって無名の民から千人将、
そして、将軍になれた気がして、手の震えが目に移り涙がこぼれました。

この楽しさと感動、そして大切な絆! 今後も忘れずに、2017年もイマカツを応援し、盛り上げる事を第一に考え、
2017年FSでの新たな出会いと絆を大切にバスフィッシングを楽しみ、今江さんに頂いたコメントのフィールドとルアーのバリエーションを増やし、
LoveFish KINGDOMにチャレンジしたいと思います。

またFSで、イマカツプロチームの皆様より、『おめでとうございます!』と、 お声をかけて頂いた事がとても嬉しく、良い思い出になりました。
中でも、琵琶湖のプロガイド小南プロからの『ファイナル期間中にクランクでコンスタントに捕獲していた事、ホンマに凄いわっ!』と
言って頂いた時には、涙が出そうでした。 この喜びを力に変え、来年もお声をかけて頂ける様に今後も頑張ります。

2016年、一年間本当にありがとうございました。
そして、今後も宜しくお願いいたします。