SCARE BROW SEVEN スケブロ7 ジャングルの王者 史上最高級のカバークランク 霞デザイン
スケブロ7   Length:48mm Weight:8.8g  

異次元のカバークランク
スケブロ7
   
超複雑障害物回避型微千鳥系

小粒でいてよく飛び、まれにみる高速ハイピッチウォブリングアクション。通すコースを選ばず、あらゆるストラクチャーを舐めるようにかわしながら進むフットワークは、初めて使ったアングラーを感動の渦に巻き込みます。
今までクランクベイトではキャストを躊躇した、枯れアシの根、
消波ブロック、ゴロタ石、オダやスタンプ、レイダウン、
鉄骨のストラクチャー、ましては水面に浮いたロープまでも圧倒的
確率でクリアするこのルアーは、根掛りのストレスが本当に少なく、
気持ちよくクランキングできるカバークランクです。
そして、このルアーの最大の特徴は、リップの裏側に付いたブレイドが
生み出す千鳥アクション。カバーを回避するストラクチャーを出て
オープンウォーターに入ったとたんに発生するキックモーション、
これが気難しいバスのバイトトリガーになっていることは言うまでも
ありません。
ブレイド式千鳥誘発システム(フックビートシステム)のメカニズムで、
スナッグレスと千鳥との連動が今までのクランクベイトでできなかった
クランキングスタイルを約束してくれるでしょう。
※ただしゴロタ石をつめた網袋や捨て網、竹オダのV字状の隙間に
スタックした場合等、回避性能が100%という訳ではありません。
SCARE BROW SEVEN  スケブロ7




How to 使用法

基本的な使い方はカバーに投げて巻くだけ。
スケブロ7はジャカゴ、リップラップ、オダ、杭など、
今までのクランクベイトでは攻略が難しかったハードカバーを
果敢に攻めることが出来ます。
最大の特徴であるフックビートシステムはフロントフックにブレードが
接触して千鳥アクションを発生させるので、オープンウォーターでも
バスを誘います。





 ディテール

フックビートシステム   フックビートシステム
フックビートシステム
フロントフック前に取付けられたブレードがフロントフックに接触し、
フックの規則性が崩れバランスを崩して千鳥アクションを発生させるメカニズムです。
同時にフロントフックを根掛りから守る役割も担っています。スナッグレスと千鳥を共有して
いる為、カバーを抜けオープンウォーターに出た瞬間に千鳥が発生し、バイトトリガーに
なります。金属音とフラッシングという面でもアピーリーな重要パーツです。




Color Chart カラーチャート
     
スケブロ7 #06 ライトニングブルー
#06 ライトニングブルー
スケブロ7 #12 アユ
#12 アユ
スケブロ7 #37 アルミナハス
#37 アルミナハス
     
スケブロ7 #81ブラックバックチャート
#81ブラックバックチャート
スケブロ7 #82 フリッカーゴールド
#82 フリッカーゴールド
スケブロ7 #111 ステインゴールド
#111 ステインゴールド
     
スケブロ7 #168 チャートメタルスポット
#168 チャートメタルスポット
スケブロ7 #190 カスミマジック
#190 カスミマジック
スケブロ7 #194 イマカツアユ
#194 イマカツアユ
     
スケブロ7 #197 CIMA ROJO
#197 CIMA ROJO
スケブロ7 #199 高滝レジェンド
#199 高滝レジェンド
スケブロ7 #200 琵琶湖レジェンドクラシック
#200 琵琶湖レジェンドクラシック
     
スケブロ7 #203 マディークリスタル
#203 マディークリスタル
スケブロ7 #206 霞ワカサギ
#206 霞ワカサギ
スケブロ7 #215 コギル
#215 コギル
     
スケブロ7 #235 ドピンク
#235 ドピンク
スケブロ7 #246 ゲンゴロチャート
#246 ゲンゴロチャート
スケブロ7 #259 マットレモネード
#259 マットレモネード
     
スケブロ7 #261 アメリカンブルーシャッド
#261 アメリカンブルーシャッド
スケブロ7 #288 バラタナゴ
#288 バラタナゴ
スケブロ7 #301 グリーンバックチャートボーン
#301 グリーンバックチャート
     
スケブロ7 #319 ネイビーバックチャート
#319 ネイビーバックチャート
スケブロ7 #346 霞ブルーシャッド
#346 霞ブルーシャッド
 




<推奨タックル>
ライン10〜13ポンドフロロ、10〜14ポンドナイロン
6.2〜7フィートミディアムアクションロッド
 
使用上の注意
ルアーの変形を防ぐため、高温多湿な場所や直射日光のあたる車内等に放置しないでください。
フックに付いたウィードやゴミ等を取る場合、水面に叩きつける取り方はルアーが破損する可能性がありますので避けてください。
イマカツでは出荷時に万全のチェック体制をとっていますが、もしルアーが真っ直ぐ泳がず右へ泳ぐときはアイを左へ、左へ泳ぐときはアイを右へ、
ラジオペンチなどでわずかに曲げるトゥルーチューンをしてください。
 

●釣り以外の用途にご使用にならないでください。
●食用ではありませんので食べないでください。
●お子さまの手の届かない場所に保管してください。
●ご使用の際は周囲に人がいないことをご確認ください。
●パッケージは釣り場に捨てず必ず持ち帰り、決められた方法によりお捨ださい。




このページの先頭へ