HOME < K.IMAE Top Secret

K.imae Today's Tips 2370『ロッドビルディング』

最近、ポッキー工房で夜な夜な遊びまくり。

ポッキー工房は自宅から近いんで、思い付いたら速攻強制試作。

エバーグリーンロッド開発技術部、そして富士工業の全面バックアップで、
過去にない試作スピードと最先端素材を毎日の様にスクラップ&ビルド。

自分が直接工程途中を触れるので、微妙な修正、調整指示が完璧に出来るメリットは絶大。
過去最強の試作開発体制が出来つつあります。















ポッキー匠は自分に欠けていた激セコワールドの驚くべきノウハウを持ってます。

超絶なフィネスオタク。

今までガイドセッティングをここまでシビアに学べる機会はなかったですからね。

ベイト以上にフィネスガイドセッティングは奥が深いです。














七色で目覚めた激セコワールド。

めちゃくちゃ新鮮で、尚且つその限界軽量スポーツフィネスの楽しさに目覚めてしまった感じ。

今までとは真逆の超攻撃型超絶激セコ。

糸が切れる前に竿がポッキンレベル、これぞ究極レーシング。

でもおかげで絶対に今の自分には出来ないと思って諦めていた事が、
曲がりなりにも自分にもまだ出来る事に気が付いた。

試合3日間で4本竿折っても、5尾のキーパーが毎日確実に獲れるならやってみる価値はある。

フィジカルの衰えをタックルでカバーするには常識を超えた発想が必要。

恐らくこのロッド、持った瞬間誰もが心底、驚愕するほど全てが常識外。

ちなみに三原のシークレット三原虫ロッドも常識はずれの業界初。

どちらも真逆の意味での「声」が出るほどに。
















ポッキー匠はスラックが出た状態での接点感度の良さをウリにしてますが、
実は自分の狙いは全く別の所にあり。

ポッキーも気がつかなかったジグザグガイドの実戦的副産物。暫く秘密。

今日も一日で一本試作完了。エバの試作工場で3週間かかる作業が一日で完成。
しかも相当いい所まで詰めれるので、外しがほぼない。

エバ工場から試作品が自宅到着後、開封即3秒でボツになる悲しさから開放されつつあります。

試作工房は近所に限りますね。ポッキー匠はまあまあ死にかけてるけど…。















さて、明日でいよいよレンジャー/バスボートジャパンカップの参加募集が締め切り。

定員まであと数名になってます。

今回もエバーグリーン&G-niusのコラボ試投会が開催されます。

今回は昨年の宴会場開催ではなく、
ホテル井筒のウッドデッキ&レストラン貸し切りで開催なので、

すぐ目の前で何時でも試投げが出来ますので。

G-niusu グラビアスの会場販売も行われる模様。

https://www.imakatsu.co.jp/_blog/imae_katsutaka/?id=3322
















さて、本日もインスタグラムにゲキアサシャッドの実釣短編動画がアップされてます。

今回は蓮畑編、まさに激浅。

是非、ご覧下さい。

 

 

TOP OF THIS PAGE