HOME < K.IMAE Top Secret

K.imae Today's Tips 2385『今年は早めにご準備下さい。』

異常だね…この暑さ。

クソ寒がりなワシが5月に冷房かけて寝なきゃ寝れん時代が来るとは…。

と言う事で、今年は季節感が早いので、アフター回復組みも早い予想。

デカバス黄金率に「季節の先取り」ってのがありますが、
季節進行の最先端を当てる事がデカバス激釣のお約束。

「まだ早いのでは?」とみなが思ってる時こそ、一足早いパターンを試してみてください。

ま、要は皆が揃って使い出したら独占パワーはなくなって、
「皆同じ」程度になるって事ですが。

今年の暑さはチャターの早期爆発を予感させますね。

















琵琶湖じゃフルサイズのモグモンが鉄板ですが、
全国的、特にオカッパリメインなら絶対コチラ。

スパモグのカバー回避力は半端ないです。

なんせ、元々霞ヶ浦のタマネギの上っ面を巻いて、
穴からモンドらすために考案したもんですから。

千鳥と集魚パワー重視なら「鍵爪」ウォブルマックス。

水面直下超速巻き&ノン千鳥直線系ならピッチマックス。

不思議な事にチャターは、濁って場所ではノン千鳥直進系、
クリア&ウィードでは間違いなく絶対に微千鳥パワー系が激アツです。

普通は逆に思うんですが、チャターはクランクより更に強い「最強波動」なルアーなので、
視界の悪いマッディーだとバスがビビルのかもしれません。

ピッチマがシャッド、ウォブマがクランクと考えると良いかも。

因みにクリアで強い理由は「水面直下」で目視で使うから。

クリアでのチャターは自分は「トップウォタールアー」とほぼ同じ感覚で、
基本、目で動きを追いながら使いますので。

ほぼ9割、喰う瞬間まで見えてます。

チャタラーになるには、ここ肝心です。














これが自分のフェイバリットセッティング。

一番簡単に千鳥を程よく制御できる初心者セッティングはアンゴビシャッドテール3.5インチ。

自分はオカッパリではウォブマに飛距離が出て、
超高速微千鳥を出しやすいジャバネオ97がモーストフェイバリット。

低重心化と、フックが出来るだけ多く出るように、背中薄挿しにします。

クリアでベイトが表層に多い場所ではピッチマにニードルが基本。

但し、クリアでもデカバス浮かせて食わせるなら、セッティング、
以前紹介した難しいですがウォブマにニードルずらし挿しです。

因みにワテクシは、全くチドらないチャターは超絶物足りなさ過ぎて、
派手にチドるお転婆チャターを自分好みに徹底調教した神千鳥が一番好きです。
















しかし、今年はコイツらが激アツチャターになりそうな予感。

扁平ボディーで横倒れしないので、カバーコンタクト時のガード性能は過去最強。

最強ギルチャ誕生の予感…まだ釣ってないけど…。

絶対にアルと思います。

だってタナゴや子ギルそっくりコンパクトシルエットだもんね。















となれば…琵琶湖じゃコレが超ヤバいでしょ。

モグモン&フラゴビ4インチ。

ザリにもなるしギルにもなる。

まだ釣ってないけど…。

いやコレ絶対アルと思います。

(実は7月出荷予定のフラットヘッドカーリー4が最強にヤバシ。)

















と言う事で、自分も今年は遠賀川戦から特注カラーで早々に本格投入。

次の旧吉野川戦は奇跡の千鳥発祥の地ですしね。

スーパーモグチャはマジでスーパーな、誰でも使いやすいコンパクトチャターなんで、
是非一度使い込んでみてください。

目から鱗落ちますよ。

 

 

TOP OF THIS PAGE