HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

霞水系 この時期のストロングパターン
5月末から入梅にかけてのこの時期、霞のビッグフィッシュパターンとして、手長エビヨシノボリの2つのベイトのストロングパターンが成立します。
スポーニングで体力を使ったこの時期、バスは動きが比較的スローなこれらのベイトを荒食いして体力の回復を図っていると思われます。
シャローの護岸や杭、シートパイル等に手長エビがよじ登る姿を発見できれば、そのエリアは相当ホットなスポットになりうる可能性が高いです。
こんな時は迷わずマッチザベイトの“モジャオ”の3in、4inを投入してみて下さい。
多くのパーツを有するこのルアーの優れた点はわずかな水流でも動いてくれるという所。
変にアクションを付けずによりナチュラルに使ってみる事がオススメです。

手長エビにウリフタツ!

そしてもう一つのストロングパターンはヨシノボリパターン
ヨシノボリが産卵のためにシャローへと上がってくるエリアもやはりこの時期ホットスポットとなります。
こちらのオススメは“ダイナゴン”4in、4.5in。
デカバスほどデカいエサを喰いたがっているので、ちゅうちょせずに強いルアーを入れてみて下さい。
それでも食いが悪いなら“ロックベイダー”に“SD75”をトレーラーとして使い、マッチザベイトを演出してみるのもオススメですよ。

最強のバックスライド系ワームです。
定番の組み合わせですね。

近々霞水系へ出かけようと思っている方、是非試してみてくださいね!

 

 

TOP OF THIS PAGE