HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

タックルボックス
愛用のボックスはVS8050です。
これは明邦化学工業さんからスポンサードしていただく前からずっと愛用してきたタイプです。
何と言っても気に入っているのはその内容量です。
VS3080も勿論使い勝手のいい素晴らしいボックスなんですけど、僕にとってはちょっと小さいんですよね。

未発売のダークブルーカラー。
ブルー好きの僕は溺愛しています。

僕の性格として出来るだけ荷物は最小に抑えたい。
けどルアーは沢山持って行きたい。
釣りに行く前はフィールドのコンディションをイメージして、あのルアーもこのルアーもと考えるのですが、VS8050の容量があればとりあえす僕の持って行きたい物は収まってくれます。
更に僕の場合、忘れ物番長なので、あまり荷物を多く持つと「あ、あれ忘れてる・・・(T_T)」なんて事も多発してしまうので・・・(^^;)この容量は打ってつけと言う訳です。


釣り人なら誰しも他の人のボックスの中味って気になりますよね。
その人のフィッシングスタイルが丸分かりって言うか、その人の釣りの歴史が詰め込まれた様な物ですしね。
数々の思い出を詰め込んだ、そしてこれからの出会いを詰め込んだ、タックルボックスってのは僕にとってただの道具箱ではない特別な、何て言うか・・・玉手箱のようなもの(笑)ですね。

 

 

TOP OF THIS PAGE