HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

肝はドリフト&フォール!
毎日、うだるような暑さが続いていて関東地方の梅雨明けも近そうな今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
先日、そんな晴天の最中、霞ヶ浦に浮いてきましたのでその話を。

この日も、いつも通りに大山にてボートをおろして古渡、西の州、和田、牛堀、天王崎、麻生と早いペースでサマーパターンを意識しながらチェツクしていくものの、どうもこの日は本湖の水が緑がかっていて、あまり良くないなと感じたので、北利根に入り水の動く場所を中心にランガンを開始。

そのうちこの時期特有の南よりの風が吹き始めたので、ウィンディーサイドの水門の岬状の張りだしに焦点を絞り、ネコリグからアプローチを始めるとバスから反応が。


立て続けに4本釣れたので、かなり高活性ではとテキサスリグに変えてみるとさらに2本。そしてワームを変えてまた2本とワンスポットから8本ものバスをキャッチ!!


ネコリグ、テキサスリグが好反応だったのですが、肝として風による流れが出来ていたので何かに引っ掛けて外れたら、フリーフォールでドリフトさせてやるとバイトが集中して出ました。

32/1ozネコリグには今、お気に入りのファットドーバーにエアリアルレベルストローク。
16/3ozテキサスリグにはモジャオ、ガルプ!アライブ!バルキーホッグ、ジャバスティック5inにコブラといったセッティングでした。

やはり、これだけ暑くなってくると日向よりは日陰、流れの無いところよりはあるところと狙い場所を絞っていくのが近道じゃないですかね。
今回はその考えがバチッとはまった釣行でした。

 

 

TOP OF THIS PAGE