HOME < PRO STAFF BLOG < 小川美裕 美裕ジェーン



title

天気予報のすすめ
それにしてもこのところの東京ときたら、ずっと雨が降り続いている。
おとといの夜半にいたっては、雷がなるわ、時にバケツをひっくり返したような雨が降るわ、街中をパトカーや救急車のサイレンが鳴り響いて異様な雰囲気だった。
そして、今晩も雨が降り続いている。
本来であれば、まだまだ残暑の厳しいこの時期だが、このところの異常気象なのか今年はどうも季節の進み具合がちぐはぐな感じがする。
実際に被災された地域もあるようでお見舞い申しあげます。

これからは秋の台風シーズンですが、こう見えて私、相当な台風マニアなんです。
こんなことを言うと非国民と指を指されそうですが(笑)
サーファーにとって台風は切っても切れない関係。
何と言ってもビッグウェイブに乗る最大のチャンスですからね。
だから台風が発生すると天気図と毎日にらめっこし、台風の規模、進路、スピードをチェツクしてこのまま進めば、もうすぐあそこあたりにうねりが入るなとか、このスピードだと速すぎて駄目だな、なんて予想するのが日常でした。
サーファーの頃は、茅ヶ崎に住んでいたので、えぼし岩に白い波頭が見えると”湘南全域は波がでかいぞ”なんて目安にしていましたね。

おかげで天気図を見る癖はいまだに抜けないんです。
こういった経験は、勿論バスフィッシングにも生かされていて、低気圧がこの位置だから風向きはこうだとか今日は荒れそうだから早めに危険回避しようなんていうのもサーファー時代の経験があってこそかななんて思います。

安全第一!

バスフィッシングは自然相手のスポーツですから、気象条件とバスの動きはとても奥が深いですよね。
だからこそ、天気に対して興味を持つのもとても重要なことだと考えています。

 

 

TOP OF THIS PAGE