HOME < Field Report < Field News

DATE 2019.04.14
【ヒットルアー】 三原虫(ミハラムシ)
hit lure
#S-309 ウォーターメロンペッパー /ホワイトベリー
Length:2inch class
FIELD 兵庫県・東条湖 NBCチャプター兵庫第1戦、優勝
WEATHER 曇りのち雨
WIND 微風
HIT LURE 三原虫
Suppor Staff 安達 群真
NBCチャプター兵庫第1戦、三原虫で優勝!!
image
image
皆さんこんにちは。
4月14日に行われたNBCチャプター兵庫の初戦に参戦してきました。
【前プラ】
前日の朝の気温は0℃。
桟橋も凍るほど。
釣りを開始し、水温を見ると11.6度とこの時期にすると少し低め。
前日の天気予報で、当日は9時頃から雨予報。
なので雨の試合を想定してプラを行いました。
湖を1周サイトで周り、1番バスの濃いエリアは上流のイマカツフラットのカバー周り。
2番目に多かったのは、中流の垂直岩盤。
イマカツフラットが、1番生命感がありましたがその分人的プレッシャーも高く簡単には釣れなさそうな感じ。
逆に中流を重点的に見て回っている選手は少なくプレッシャーがイマカツフラットに比べて低い。
前日の厳しさ、当日の雨を考えるとお立ち割れも十分有り得ると思いました。
見えバスが多かった中流域で何に反応するかを確かめるべく、1度ちゃんと狙ってみることに!
垂直岩盤にサスペンドしているバスを発見したので岸から2mほどに垂れ下がっている枝に三原虫(キャスティーク/レッドグリーングリッター)を引っ掛けて提灯釣りで狙う。
しっかりとしたシルエットで見せて食わすということを意識していたのでキャスティーク/レッドグリーングリッターを使用。
この時期のバスは興味を示してから食うまでの時間が長く、この時も30秒ほどシェイクし続け、突如スイッチが入り食ってくれました。
少し痩せ気味の40upでした。
なんと前日に東条湖で釣ったのは、私1人のみ。
少し自信になった反面、プレッシャーを抱えての当日となりました。


【当日】
当日は湿度が高く暖かい朝でした。
前日と天気予報は変わらず9時頃から雨予報。
スタート抽選は真ん中ちょっと後ろ。
ある程度は選手の動向を見ながら上流か中流か決めることが出来ました。
いよいよ8時20分にフライトが始まり選手の動向を見る。
予想通り上流に向かう選手が多い。
なので私は前日の予定通り中流の垂直岩盤へ向かいました。
スタートした時点では雨は降っておらずサイトで見て回る事に。
前日釣れた不動の滝下流にある岩盤エリアから見て回る!
釣りを開始して早速、垂直岩盤にサスペンドしているバスを発見!
前日同様、三原虫を沖に垂れ下がっている枝に引っ掛けて提灯釣りで狙う!
チョポンチョポンとしっかり音を立ててアピール。
ですが30秒ほど経っても見に来る気配はないどころかバスが下の方に下がって消えていってしまう...。
諦めずに音を立てたり、水面に付けてシェイクしていると1度消えたはずのバスがゆっくりと浮いてきました。
水面に付けてシェイクすると興味は示しているが食うまでには至らない。
なので三原虫のお尻部分のみ水面に付けてシェイクしてみる。
アクションを変えた瞬間スイッチが入り、ジュボッと音をたて食ってくれました!
すぐさまフッキング!
フッキングした瞬間に引っ掛けていた枝が折れてくれてしっかり針がかりしてくれました。
そこからは慌てず慎重にやりとり。
掛けた時は40cmないくらいと思っていましたが、上がってくると45cmを超えるナイスキッカー!
ネットインした瞬間に嬉しさと安心感で崩れ落ちる(笑)
ライブウェルに無事入れ時計を見ると8時36分。
開始15分経たないうちにキッカーをキャッチ!
ホッとしていると雨がパラパラと降ってきました。
初春の雨ということでプラス要素と言うよりはマイナス要素。
日向ぼっこしに上がってきたバスが1段下に下がると思い、セクシーアンクル5.5インチのジグヘッドワッキーやドノーシャッドのスローリトリーブ、NEWアベラバ5gにカーリーゴビーを使用したカバー打ちなどを試しましたがなかなか厳しい状況。
開始から3時間たった12時前。
1本目を釣った場所に入り直して垂直岩盤にセクシーアンクル5.5インチのジグヘッドワッキーをキャスト。
スローにフォールさせているとバイトが!
すぐさまフッキングするも乗らず...。
その後もチャンスはあるもののそのチャンスをものに出来ずタイムアップ!
朝イチの1本のみのウェイイン!
34人参加のウェイインしたのはたったの4人。
その時点でお立ち台は確定!
ウェイインの順番は3番目。
私のウェイトは1300gで暫定トップ。
残る選手は1人で今までにないくらいのドキドキ。
最後の選手のウェイトがコールされた瞬間、私の優勝が決まりました!
ウェイト差は290g。
嬉しいというよりもホッとして泣きそうになっている自分がいました。
それもそのはずで、NBCチャプター兵庫で4年前に初優勝してから優勝どころかお立ち台からも遠ざかっていました。
イマカツプロスタッフとして活動させてもらうようになってから目立った結果を出せませんでしたがようやく優勝という結果を出せました。
いつも優しくも厳しくもして頂いている先輩方や家族の支えがあってこその1勝です!
喜ぶのはシーズンが終わってからにして常に次を見て行きたいと思います!

 

 

TOP OF THIS PAGE