HOME < Field Report < Field News

DATE 2019.05.12
No information of lure.
FIELD 兵庫県・東条湖 JBⅡ東条湖第1戦・準優勝
WEATHER 晴れ
WIND  
HIT LURE アンクルゴビー2.5インチ
Suppor Staff 松村 真樹
JBⅡ東条湖第1戦アンクルゴビーで準優勝!!
image
image
皆さんこんにちは!松村真樹です。
5月12日(日)に私のホームグランドであります兵庫県東条湖で開催されましたJBⅡ東条湖第1戦に参加し、準優勝することが出来ましたのでその時の模様をレポートします。

<前日プラクティス>
1週間前にプリプラクティスとして東条湖に来た際、私のお気に入りチャターベイト「モグラモスチャターパーフェクション」でグッドサイズをキャッチすることが出来たので、この日も同じルアーを準備してキャスト開始。
湖全体をサッと流しましたが、この日は簡単に口を使ってくれるバスはおらず、全くバイトはありませんでした。
次にシャローをしっかり確認しながら上流にボートを進め、春の定番「イマカツフラット」まで行くと多くのスポーニング絡みのバスを確認することができ、明日はネストパターンであると確信し前日プラクティスを終えました。

<試合当日>
当日の天候は晴れ。
まだ5月であるにも拘わらず気温は29℃~30℃の予想。
それでも朝イチの水温は18℃とバスにとっては快適で動きやすくなる水温でした。
フライト順はちょうど真ん中あたり。
前日プラクティスでは多くの選手が「イマカツフラット」でバスを確認しているため是非とも早いフライトが良かったのですが…。
スタートのコールがされ、一目散に上流「イマカツフラット」に向かいましたが入りたかったポイントにはすでに先行者がいたため入ることが出来ず、次に前日の最後に確認していた場所に向かいました。
ポイントに到着すると予定通り1kgは十分に超えるバスがいましたが、かなり難易度が高そう。
ファーストキャストに選んだのは「アンクルゴビー2.5インチ」を使用したダウンショットリグ。
しかし全く相手にしてくれません…。
そしてようやく口を使ってくれたのはスタートから3時間が経過した10時頃、1本目は1kgを少し超えたグッドサイズでした。
そしてさらに、先ほどよりも丸々としたグッドサイズを近くで確認することができ、先ほどと同じ「アンクルゴビー2.5インチ」でアプローチ。
こちらのバスはすぐに反応がありしっかりゴビーをくわえたところを確認してフッキング!
先ほどよりもさらに大きなバスであることは明らかでしたが、細いラインを使っていたため慎重にやり取りをして無事にネットイン成功!
こちらは1500gくらいのキッカーフィッシュ!
2本で2500g、あと1本と気合を入れて挑みましたがそう簡単に口を使ってくれるバスはおらず結果2本でウエインとなしました。

表彰式では同じくイマカツスタッフの三原プロが私の倍ほどのウエイトを持ち込み優勝。私は準優勝という結果となりました。

今回良い仕事をしてくれたのは言わずと知れた激釣れワーム「アンクルゴビー2.5インチ」です。
ダウンショットはもちろん、ジグヘッド、ライトキャロなど様々なリグに対応する万能激釣れワームです!
是非使ってみてくださいね。

 

 

TOP OF THIS PAGE