HOME < Field Report < Field News

DATE 2019.06.16
No information of lure.
FIELD 奈良県・津風呂湖 NBCチャプター津風呂湖第2戦第4位
WEATHER  
WIND  
HIT LURE レインボーシャッド2.5インチ
Suppor Staff 楓井 一仁
レインボーシャッドでNBCチャプター津風呂湖、第4位!!
image
image
6月16日(日)にNBCチャプター津風呂湖第2戦に参戦してきました。

今年の津風呂湖は平日・休日共に多数のアングラーで賑わっており、バスにかかるプレッシャーは高く例年通りの釣りが通用しなくなっているように感じていました。

また今年は稚鮎の量が非常に多く、アフターから回復に向かってスクールしだしたバスはこの稚鮎をメインに捕食しており、このスクールのバスを攻略しないと上位には絡めないと思いました。

前週プラ
前週プラでは数箇所、稚鮎とスクールがリンクするスポットを見つけることが出来ました。
しかし、中々バスに口を使わせる事が出来ずボイルが起こるタイミングで釣る事は可能でしたが、ボイルが起きていない時はチェイスはあるものの寸前で見切られてしまう状態が続いていました。

私は何かないものかと稚鮎の動きとチェイスするバスの動きを観察し、選択したルアーはレインボーシャッド2.5インチの0.9グラム以下の軽量ジグヘッドリグ!
これを稚鮎が大量にいるスポットへキャストし、少しフォールさせた後にミドストを開始。

稚鮎を観察していると水中でキラキラと反転しておりレインボーシャッドのリアルなフォルムとカラーのフラッシングが間違いなく効果を発揮していて5〜10本のバスがチェイスしてきます。
しかし、そのままミドストを続けていてもバスは見切ってしまい口を使わせる事が出来ません。
そこでレインボーシャッドをスーッと少し早めにI字で水面方向へ引いてやると、バスに気付いた稚鮎が水面に逃げた様に見えるのかバスが猛ダッシュでバイトしてきます。
これに気付いてからは面白いようにバスがバイトしてくれました。

当日
当日は前週プラで見つけたパターンで開始。
20分で入れ替えれる程の数が釣れ、かなりハマったパターンでした。
しかし、翌週にプロ戦が控えており他の選手にあまり見られたくなかったので釣りたい欲を抑え、他の可能性を探す為にこの釣りを中断。
その後はイールクローラーのネコリグのサイトで入れ替えをし、結果としては4位でした。

今回、釣果をもたらせてくれたレインボーシャッドのI字ミドスト!
リアルなフラッシングと早く引いても真っ直ぐ引けるシンセティックテールのパラシュート効果は非常に大切!!
(フラッシング、真っ直ぐ引ける)この芸当が出来るのはレインボーシャッドならではと断言出来ます!
皆さんも是非レインボーシャッドを使ってI字とミドストのコンビネーション釣法を試して見て下さいね!

 

 

TOP OF THIS PAGE