IMAKATSU イマカツ

IK

HUDDLE Fat Fly elastomer

ハドルファットフライ エラストマー

2.8インチ

エラストマーの高浮力と圧倒的耐久性
使い勝手抜群のファット系ハドルフライ

HUDDLE Fat Fly elastomer
2021年JBトップ50シリーズ第1戦遠賀川で、シングル8位入賞の立役者となったのが、ハドルファットフライ・エラストマー2.8インチだった。

ハドルファットフライ・エラストマー2.8インチ

ハドルファットフライ・エラストマー2.8インチ

ハドルスイマー・エラストマー4インチ

ハドルスイマー・エラストマー4インチ

ハドルファットフライ・エラストマー2.8インチはハドルフライからの進化系らしく、ボディ全長に比べてハドルテールが小さい。ハドルフライのフィネスな魅力は残しつつ、ファット化することで存在感を発揮し、なおかつエラストマー素材の特長のひとつである浮力の増大を狙ったもの。対して、ハドルスイマー・エラストマーはボディ比でテールが大きく、スイムベイト系の進化であることがわかる。

HUDDLE Fat Fly elastomer
遠賀川戦では1.8gタングステンジグヘッドを半分近く削り、背中の薄皮一枚を通し刺しにしたホバストセッティング(通称ボインリグ)。エラストマーの浮力とホバストセッティングが織りなす絶妙なロールアクションが、超ハイプレッシャー下の遠賀バスに効果的だった。

2021年第4戦桧原湖
2021年第4戦桧原湖では小さなベイトフィッシュに合わせた、ハドルファットフライエラストマーの2.3インチ(プロトモデル)が主力になった。特殊なフックセッティングはしばらくシークレット。

フックをベリーに打つときれいな水平浮きになる
エラストマーは高い浮力が特長のため、ダウンショットで使用する場合はフックをベリーに打つときれいな水平浮きになる。シェイクしたときのロール支点も通常素材とは違うため、様々な局面で新しい魅力を発揮し続ける。

- COLOR CHART -